ドライカレーを冷蔵庫・冷凍庫で長持ち保存させよう【つくりおきに便利!】

ドライカレーは冷蔵庫へ保存

ドライカレーといえば、普通のカレーと違って、ひき肉で作った水分が少ないカレーです。

水分があまりないため、野菜のうまみがぎゅっとつまって、とってもおいしいですよ。

アレンジもしやすく、まとめて作って保存して、ぜひとも便利に使ってほしい一品。

ドライカレーはどのくらい持つのか、長もちさせる冷蔵庫や冷凍庫での保存方法を紹介します。

ドライカレーは冷蔵庫へ保存するとどのくらいもつ?

ドライカレーは冷蔵庫へ保存すれば、3・4日ほど保存ができます。

ドライカレーに限らず、カレーは一晩寝かせたほうがおいしい、と言われていますよね。

確かに、カレーの味がなじんで、味がより深まります。

ですが、普通のカレーは常温では1日半程度しか持ちません。

夏場はもっと短く、6時間程度が限界です。

食中毒の危険が高まってしまうからです。

ドライカレーも同じと考えてよいでしょう。

常温で保存できるのは、冬場でも1日程度。

夏場は特に、6時間ほどしか持たないので、冷蔵庫へ保存しましょう。

温かさを感じられなくなるくらいに冷まして、タッパーや保存袋などに入れて冷蔵庫へ保存。

もし、冷蔵庫で保存できる4日以内に食べきれないな、と思ったら、早めに冷凍庫へ保存することをおすすめします。

ドライカレーは冷凍保存が便利!冷凍庫で長く保存するには?

ドライカレーは冷凍庫で保存するのにピッタリです。

普通の液体のカレーを冷凍すると、ジャガイモやニンジンなどの具材がスカスカになり、味気ないものになってしまいます。

せっかくのカレーが台無しに。

しかし、ドライカレーならみじん切りなので、あまり気になりません。

フリーザーパックの袋に入れて小分けにして冷凍すれば、1カ月ほどは保存できます。

液体のカレーは、レンジで解凍するにも時間がかかりますが、ドライカレーなら時間が短縮できます。

つくりおきに最適ですよ。

お弁当にも、水分がないので手軽にカレー弁当ができ上がります。

ごはんに加えてササっと炒めればカレーチャーハンの出来上がり。

時短料理にとても便利なのです。

ぜひ、多めに作って冷凍保存してみてください。

ドライカレーってどんなカレー?アレンジも紹介!

ドライカレーとは、キーマカレーのように水を使わずに作った、ひき肉のカレーです。

普通のカレーの水なしバージョン。

また、カレーチャーハンのような、混ぜていためたものも、ドライカレーと呼ぶことがあります。

炊き込んだカレーピラフも同様です。

アレンジも豊富で、トーストにのせたり、ご飯に乗せたドライカレーにチーズをのせて、オーブンで焼けば焼きカレーに。

ジャガイモのマッシュにそのまま加えて、パン粉をつけて揚げればカレーコロッケにもなります。

あったかいうどんにかければドライカレーうどん。

ほかにも、自分で考えたアレンジでチャレンジしてみても、いいかもしれませんね。

カレーはなんにでも合う味なので、本当にいろいろと使えて便利です。

困ったときはドライカレーを頼ってみませんか?

考えることがなくなって、献立の悩みから解放されますよ!

カレールウで簡単に!ドライカレーのつくりかた

ドライカレーは、市販のルウを使って簡単に作ることができます。

煮込む必要がないので、すぐに完成しますよ。

玉ねぎ、ニンジンなどのお好きな野菜と、トマト、ピーマンなどのあざやかな野菜を加えると、酸味と風味が深まってアクセントの効いたおいしさに。

材料(4人分)

  • カレールウ45g(1/2箱程度)
  • 牛豚ひき肉(豚肉でも)400g
  • 玉ねぎ1つニンジン1/2個ピーマン2個ショウガ、ニンニク
  • 炒め用の油

作り方

  1. これらの野菜をみじん切りにして、ひき肉とショウガ、ニンニクを加え炒めたら、タマネギ、ニンジンの火の通りにくい食材から先に炒めます。
  2. 次にトマトやピーマンなどの火の通りやすい野菜を入れて炒めます。
  3. 野菜がなじんできたら火を止め、刻んでおいたルウを加えて、また火をつけてかき混ぜます。
  4. 野菜から出る水気でルウを溶かし、水分がなくなってきたら完成。
  5. 味付けはルウだけ。

カンタンにドライカレーが作れます。

水分が足りなければ、水を少しずつ加えてみてください。

付け合わせにおすすめは、目玉焼き。

半熟の目玉焼きを添えると、とろりとした黄身と混ぜながら食べるのもおいしいですし、見た目も映えてきれいです。

ハーブを添えたり、ワンプレートにしてサラダを添えても、おしゃれな食卓に早変わりしますよ。

まとめ

野菜のうまみが存分に味わえるドライカレー。

ドライカレーは冷蔵庫へ保存すれば、3、4日ほど保存することができます。

また、ドライカレーは冷凍庫で凍らせて保存すると、1カ月もちます。

冷凍庫保存で保存すれば、1カ月いつでも、チンするだけでおいしいドライカレーができます。

それだけでもバランスの取れた一品になるし、いろいろとアレンジも効くし、とても使いやすいおかずです。

忙しい生活のなか、多めに作ってつくりおきしておくと、便利でおすすめですよ。

カレーなら、家族も喜んで食べてくれるでしょう。