オムライスを冷蔵庫で保存するオススメの方法とは?

2021年4月4日

オムライスの冷蔵庫保存

子供も大人もみんな大好きなチャップがかかったオムライス。

デミグラスソースがかかったオムライス。

大人になって食べても美味しいですよね。

お昼ご飯、夜ご飯、お弁当をオムライスにしたら子供に喜ばれることでしょう!

でも忙しい時は早めに作っておいて後で食べることができると助かりますよね!

せっかく料理を作り置きしておいたら腐っていたなんてことにならないように、ポイントを見ていきましょう。

オムライスの作り置きはできるの?

家庭で作るオムライスの作り置きについてですが、これはズバリ”できます!

”ただし、しっかりと火を通したオムライスに限ります。

卵料理なのでお店の味を再現するためについつい半熟のとろとろふわふわのオムライスに挑戦しがちですが、作り置きを前提で作るのであれば半熟はやめましょう。

なぜなら卵を常温や温かい状態で保存しているとサルモネラ菌がたくさん繁殖してしまうので、間違って食べてしまうと大変危険です!

では、作り置きの方法をチキンライスと卵に分けて見ていきましょう。

オムライスを冷蔵庫で保存する方法

オムライスを冷蔵庫で保存するのに基本的なのは、チキンライスと卵に分けて保存方法です。

チキンライスを保存するときのポイント

チキンライスを作る時には何を入れますか?

みじん切りのタマネギに一口サイズに切った鶏肉、他には人参なんかも入れたりしますか?

各ご家庭によって入れる具材は変わりますが、ケチャップだったり必ず入れるものもあります。

ケチャップの量は抑えめに

チキンライスにケチャップは必ず入れることでしょう。

そこで、作り置きが前提ならば、ケチャップの量を少しだけ気にして、少なめで色がちゃんとつく程度に抑えるようにしましょう。

そうすることで、冷めた時に食べやすくなります。

さらにベチャベチャではないので、冷めやすくなります。

冷蔵庫で保存するときは冷めてから

冷蔵庫、冷凍庫で保存するときの基本ですが、きちんと冷ましてから、時間がなくて急いでいるときであればアツアツの状態ではなく、手で持って暖かい程度まで冷ましてから冷蔵庫、冷凍庫で保存するようにしましょう。

なぜかというと、冷蔵庫内の温度に影響するからです。

アツアツの状態で保存してしまうと、冷蔵庫内の温度が少しだけ上がってしまいます。

本来は温度が一定に保たれている冷蔵庫ですが、アツアツのものが入ってくることで温度が上がり、結露の原因になってしまいます。

結露は食材の腐る原因になるので、できるかぎり、この結露ができないように冷蔵庫に入れる時には冷ましてから入れるようしましょう。

保存容器は密閉できるもので!

チキンライスが冷めたら、密閉できるタッパーだったり、サランラップなどで包んでから、冷蔵庫で保存します。

量については小分けにすることをオススメします。

なぜかというと、大量に作ったチキンライスを全て1つの容器に入れて保存するといざ使う時に、作ったぶんを全て使わないといけない事態になってしまうと困りますよね!

なので、一食分とその半分とに分けて保存しておくと使う時に便利です!冷蔵庫で保存したチキンライスの賞味期限はおおよそ2〜3日までとなります。

できるだけ早めに使えるようにしましょう!

オムライスの卵の保存方法

オムライスの卵部分だけを保存するのは簡単です!

事前にフライパンでしっかりと火を通してから常温で少し冷まして、お皿に載せるか、サランラップで包んで冷蔵庫で保存しましょう。

チキンライスと同様にアツアツの状態で冷蔵庫に入れないように気をつけるのは忘れずに。

アツアツで冷蔵庫に入れてしまうと卵が持っているサルモネラ菌の繁殖を促すことになるのでいざ食べようとしたらもう腐っていたなんてことになります。

卵の場合は見た目にわからないということがあるので、せっかく用意したものが原因でお腹を壊すなんて嫌ですよね?

冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう!

オムライスの冷蔵庫保存でおすすめの方法

チキンライスと卵に分けて保存方法をお伝えしてきましたが、2つを合わせてオムライスの状態にして保存する方法です!

やり方は簡単!

チキンライスと卵はいつものように作ってから、今までも書いてきましたが、アツアツから少し冷ましましょう。

少し冷ましてから密閉できる容器、タッパーやジップロックにお皿に盛り付ける要領で詰めましょう。

つまりはご飯を入れてから卵をかぶせる形です。

詰め終わったからオムライスを詰めたタッパーをそのまま冷蔵庫で保存しましょう。

賞味期限はおおよそ2〜3日になります。

もし、ご家庭にタッパーがなどの保存容器がない場合はサランラップでも同じように保存することができるので、おにぎりを作る要領で包んでもらえば簡単に保存することができます。

まとめ

出来上がった料理を保存するのは意外と気を使いますよね。

でも時間がなくて忙しい日は必ずありますから、そんな時には作り置きをすると思います。

作り置きをする時にはきちんと冷まして冷蔵庫に入れれば腐ることはありません!食べるタイミングは冷蔵庫に入れてから2〜3日以内!

これだけ覚えておけば大丈夫かと思います。

ポイントを押さえて熱くなる時期も乗り越えていきましょう。

関連記事↓

チャーハンは冷蔵庫で保存!常温で放置は危険!?

バターチキンカレーの保存は冷蔵庫ならいつまで大丈夫?容器は何がいい?

ドライカレーを冷蔵庫・冷凍庫で長持ち保存させよう【つくりおきに便利!】

ケチャップライスは冷蔵庫で保存できる?日持ちはどれくらい?

デミグラスソース缶は賞味期限が切れても食べられる?賞味期限は何年?

デミグラスソースの保存は冷蔵庫でどれくらい?市販と手作りの違いは?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年12月7日