スパイスを冷蔵庫で保存しても大丈夫?

スパイスを冷蔵庫で保存

スパイスといえば世界中の料理の味が再現できて、料理の幅が広がる調味料です。

集め始めると止まらないですよね。

スパイスにはまって、たくさんそろえたのはいいのですが、すぐにめんどうになって飽きてしまい…。

気づいた時にはもう賞味期限は半年過ぎていたり。

よくあることですよね?

毎日ササっと使いこなせていればカッコいいのですが、忙しい毎日で、結局いつもの味付けに逆もどり。

いつ買ったかわからないようなスパイスが、台所のあちこちにゴロゴロしていませんか?

毎日は無理だけど、時々使いたくなるスパイス。

香りをそこなわずに長く保存できる方法があれば、使いたいときいつでも使えるのに。

そんなスパイスの便利な保存のしかた、使い方を調べました。

ぜひお役に立ててみてください。

スパイスを冷蔵庫に入れてはいけない?

夏場の暑い時期に、しけるからと、とりあえず何も考えすに冷蔵庫へいれていませんか?スパイスは、冷蔵庫で保管するには向いていません。

5℃~10℃の冷蔵庫内で保存すると、スパイスの容器内に水滴がつき、スパイスの劣化やカビが生えたりしてしまう可能性が。

冷蔵庫から出して、使って、入れてとするたびに気温の変化により、ケースの中に水滴がついて、スパイスに湿気がついてしまいます。

冷蔵庫は、他の食材の出し入れもしょっちゅう。

スパイスにとってはきびしい環境で、風味が落ちやすいのです。

暑くても冷蔵庫へ保存するのはやめておきましょう。

スパイスは、乾燥させてある保存食品です。

空気に触れないようにしっかりと密閉して、温度変化の少ない棚の中や、冷凍庫などに保管しましょう。

さらに乾燥材のシリカゲルなどを入れたりすると、保存状態もより良いでしょう。

スパイスは常温または冷凍庫で保存

保存するべきいちばんおすすめなのは、冷凍庫で凍らせて保存です。

常温でも大丈夫なのですが、スパイスの敵は湿気、高い気温、熱、太陽の光。

常温保存も、夏場の湿気や高い気温には少し心配ですよね。

冷凍庫なら、低温が一年中続き、冷蔵庫よりは温度変化も少な目。

スパイスを保存するにはぴったりの環境なんです。

なので冷凍庫保存が一番劣化が防げます。

温度が低く、安定していて、もちろん日も当たらないので、スパイスの味、香りが落ちにくく長もちします。

密閉できる容器や、チャック付きのビニール袋などに入れ、空気に触れないように保存しておきましょう。

使うときも、解凍せずにそのまま使えるので、らくちんですね。

気を付ける点は、冷凍庫から出してしばらくたつと、しも(白い雪のようなもの)がついてしまう点です。

しもがついてしまうと、水分がついてしまい、スパイスがしけてしまいます。

密閉できる容器や袋に入れ、空気を抜いた状態で保存して、使うときだけ取り出して、使ったらできるだけすぐに冷凍庫へ戻すようにしましょう。

いちいち冷凍庫に出し入れするのがめんどくさいと感じる人や、よく使うので、劣化する前に使い切れる。

という方は、常温保存でも十分ですよ。

スパイスを料理に使うとき注意するべきこと

使うときも、湿気には注意です。

直接料理に振りかけないでください。

料理からでる湯気によってすぐに湿ってしまいます。

しけてカビがはえてしまうと、もう使えなくなってしまいます。

わたしも良くやってしまうのですが、湯気をあびないように、素早くかけてみたり、高い所からかけてみたりしたけれど、結局無駄でした。

十分注意して、スプーンなどで料理に加えたほうが長持ちします。

スパイスの賞味期限は切れても使える?

スパイスは、腐ったりしません。

未開封なら、じっさい賞味期限が切れていても使えます。

状態がよければ10年もつものもあるそうですよ。

とはいえ、スパイスのいちばん大事なところ、独特の風味がなくなってしまってはいけません。

賞味期限が過ぎてしまっているものは、すこし食べてみて、風味が感じられなくなったら捨ててしまってください。

また、開封してしまったものは6カ月くらいまでが、おいしく食べられる限界です。

また、置く場所には気をつけてください。

使いやすいしオシャレだし、スパイスボトルは見やすく透明で、手の届くところに、という人が多いと思います。

しかし、スパイスを保存するという意味では、料理の熱や湯気が届かないところに、光が入らない入れ物にいれておくのが一番なのです。

長くおいしさを保つために、棚にしまうなどして、スパイスを大事に保管してあげましょう。

特にパウダータイプのものは、劣化が早いです。

できるだけ早く、使ってしまうことを心がけましょう。

まとめ

スパイスは、冷蔵庫で保存するのは向いていません。

おすすめなのは、冷凍庫で保存する方法。

空気に触れないようにして冷凍庫にいれておけば、何年ももちます。

または、常温保存でも大丈夫ですよ一緒に乾燥材のシリカゲルなどを入れたりすると、湿気をふせげます。

スパイスを使うときは直接料理に振りかけないよう、気を付けてください。

未開封なら、賞味期限が過ぎていても使えます。

ただ、風味がそこなわれている場合はおいしくないです。

料理が台無しになってしまうので、使わないようにしましょう。

長期保存が可能なスパイス。

できるだけ風味を長もちさせて、おいしい料理を作りましょうね。

 


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日: