チーズケーキは冷蔵庫で保存するとどれくらい?長期間おいしさを保つ方法は?

2021年4月5日

チーズケーキは冷蔵庫で保存

お誕生日や自分へのご褒美などにケーキを購入してくる人は多いと思います。

最近では、コンビニなどで手軽においしいケーキを手に入れることもでき、ついつい買いすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

今回は、ケーキの中でも、特にチーズケーキの保存方法や保存できる期間、アレンジレシピなどを紹介します。

チーズケーキは冷蔵庫で保存でどれくらい?長い期間おいしさを保つ方法は?

チーズケーキは乳製品なので、基本的には常温での保存には向いておらず、冷蔵庫などに保存するのが適しています。

チーズケーキをホールで買ってきて保存する場合は、できればカットせずにホールのままで保存することが望ましいです。

なぜならチーズケーキをカットすることで、空気に増える面積が増えて、劣化を早めてしまうからです。

冷蔵庫にスペースがあるならば、ホールのまま空気に触れないように保存するのが一番でしょう。

また、食べ残ったチーズケーキを保存する場合は、1人分ずつカットし、空気に触れないようにラップなどに包んで、密閉できる容器や袋に保存すると、3~4日は冷蔵庫に保存ができます。

しかし、チーズケーキの種類によって保存期間が若干異なってきます。

土台がついているチーズケーキ生地の水分で土台が柔らかくなってしまうので、2日程度で食べるほうがいいでしょう。

レアチーズケーキレアチーズケーキは加熱されていないので、2~3日程度に食べきるといいでしょう。

ベイクドチーズケーキベイクドチーズケーキはしっかり加熱しているので、1週間程度保存可能になります。

チーズケーキは、短期間であれば冷蔵庫で保存可能ですが、におい移りや風味に変化が出るので早めに食べるのがいいでしょう。

チーズケーキは冷凍できるの?

チーズケーキは、冷凍しても味がほとんど変化しないと言われているため、冷凍保存にむいているケーキです。

実際に冷凍後解凍したケーキと冷蔵のままのケーキはどちらがおいしいかチェックしたお店もありました。

結果は、調査した半数以上の人が「差を感じない」と評価しているのです。

それ以上に、コクが深くなり、口当たりが柔らかくなっていると回答した人もいることから、チーズケーキを冷凍するメリットは大きいと思います。

チーズケーキを冷凍庫に保存する方法は、まず、1切れずつチーズケーキをカットしてラップに包みます。

そして、それを密閉できるタッパーやジップロックなどに入れ、空気を抜いてから冷凍庫に保存します。

急速冷凍すると、より風味が落ちるのを予防ができるので、金属トレーに乗せて冷凍するか冷凍庫の急速冷凍機能を使うといいでしょう。

冷凍庫で保存した場合の保存期間は2~4週間程度です。

それ以上長期に保存すると、におい移りや風味が落ちてしまう可能性があるので、なるべく早く食べるようにしましょう。

因みに、手作りのチーズケーキも、既製品と同様に冷凍で保存できます。

方法は既製品とほとんど同じですが、出来上がったケーキの粗熱をしっかり冷ましてからラップに包むことがポイントになります。

手作りチーズケーキを冷凍するときに注意点は、果物が入ったチーズケーキは避けるということです。

果物が入ったチーズケーキを冷凍すると、解凍時に果物から水分が出てきて、生地がべちゃっとしてしまいやすいからです。

果物を使いたいときは、解凍後にトッピングすることがおすすめです。

手作りのチーズケーキを冷凍保存する場合は、2週間以内に食べきるほうがいいでしょう。

チーズケーキを解凍するときは、食べる3時間前ぐらいに冷蔵庫に移して自然解凍するのが適しています。

また、電子レンジで半解凍程度にして食べるのもおいしい食べ方かもしれません。

チーズケーキの風味が落ちたらどうしたらいい?

冷凍したチーズケーキを食べたとき、少し風味が落ちて「あれ?」ってなっちゃうこともあります。

そういう時は、ちょい足しをするだけで、おいしいチーズケーキに戻ります。

どういうものをちょい足ししたらいいのかというと、生クリームや、果物のソース、チョコレートソースなど、少し味が濃い食材をトッピングするのがおすすめです。

チーズケーキの種類によるかもしれませんが、チーズケーキに生クリームを絞り、果物などを乗せれば、少しおしゃれなチーズケーキに変身できます。

また、もう少し大胆にアレンジすることもできるので、いくつか紹介していきます。

チーズケーキのアレンジレシピ

クッキー

これはレアチーズケーキを使ってアレンジするレシピです。

  1. チーズケーキをボウルに入れて、つぶしながら牛乳を入れていき、なめらかになるまで混ぜます。
  2. 薄力粉を少しずつ入れて、全体が1つの塊になるまで混ぜる。
    イメージとしては、紙粘土をなめらかにしたぐらいの硬さです。
  3. ベーキングパウダーを入れます。
    ベーキングパウダーは薄力粉の1/40ぐらいの量です。
    例えば、薄力粉200gに対して、ベーキングパウダーが5g程度です。
    甘いものが好きな人は、ここで少しお砂糖を入れておきます。
  4. 全体的にムラなく混ざったら、好きな形に整えて、170度のオーブンで20分ぐらい焼いたら完成です。

トライフル

トライフルとは、器に生クリームや果物、スポンジなどを層になるように入れたデザートのことを言います。

チーズケーキをカットして盛り付けるだけなので、とても簡単に作ることができます。

  1. チーズケーキをサイコロ上に切って、器の一番下に入れていきます。
  2. 生クリームをのせて、果物を入れます。

1と2を繰り返して、一番上に果物で飾ります。

ティラミス

ティラミスも材料を重ねるだけで簡単に作れるデザートです。

  1. 1、コーヒーを作り、クッキーをそのコーヒーに浸していきます。
    この時使うクッキーは、プレーンのものを使いましょう。
  2. こーひを浸したクッキーを下地にして、その上にチーズケーキを乗せます。
  3. チーズケーキの上にココアパウダーをかけて完成です。

ボリュームが欲しい場合は、1と2を繰り返して、一番上をチーズケーキにして、ココアパウダーをかけるとボリュームが出ます。

好きな量で作ってみましょう。

チーズケーキは、冷凍保存してもおいしくいただけるケーキということがわかりました。

つい買いすぎてしまっても正しく保存しながら、食べるときにアレンジも加えて、おいしく食べきりましょう。

関連記事↓

ザッハトルテの冷蔵庫での保存方法は?冷蔵?冷凍?

冷蔵庫保存のガトーショコラの正しい保存の仕方やコツは?

賞味期限切れのガトーショコラは何日まで大丈夫?保存方法は?

モンブランの賞味期限は?切れてから何日まで食べられる?