デミグラスソース缶は賞味期限が切れても食べられる?賞味期限は何年?

2020年12月9日

ラスソース缶賞味期限切れ

ビーフシチューやミートソース、オムライスのソースなど、洋食作りによく使われるデミグラスソース。
一から作ると時間も手間もお金もかかってしまうデミグラスソースですが缶詰のものが市販されているので手軽に使うことができます。
簡単に本格的な味が出せるので便利ですよね。

缶詰製品は賞味期限が長いので、お得なセール時期などにまとめて購入しストックしている方も多いと思います。
しかし、いざ使おう!と思って見てみたら賞味期限が切れていた…そんなことも珍しくありません。

缶詰のデミグラスソースの賞味期限はどのくらいの長さなのでしょうか?
また、うっかり賞味期限を過ぎてしまったデミグラスソースは安全に食べることができるのでしょうか。

デミグラスソース缶の賞味期限について、またその正しい保管法についてもご紹介します。
ちょっと豪華な洋食に大活躍のデミグラスソース缶。
無駄にせずに安全に使い切るために、ぜひこちらの記事を参考にされてみてください。

デミグラスソース缶の賞味期限は約2年!正しい保管方法は?

デミグラスソースを封入した缶はどのくらいその品質を保つことができるのでしょうか。

缶詰は保存能力が高く、デミグラスソースでは製造日からおよそ2年間を賞味期限に設定しています。

年単位で美味しさを保てるのはさすが缶詰!と言ったところ。

デミグラスソース缶はストック品としても優秀と言えます。

ただ、こちらの2年間という数字は開封していない状態で、正しい保管を行った場合です。

開封してしまったデミグラスソース缶は、残ってしまったら冷蔵庫で保管し2、3日の間には使い切るようにしましょう。

では、デミグラスソース缶はどのように保管を行ったら良いのでしょうか。

まず1つめとして直射日光を避けた常温に置くこと。

直射日光に晒されたり、高温の場所におかれた缶詰の中身は温度上昇を起こし、食品劣化と共にガスを発生させることがあります。

ガスが発生した缶詰は膨張しますので、缶が膨らんでいることに気づいたらその時点で食べることはやめておいたほうがいいでしょう。

次に水気があったり多湿の場所を避けること。

缶詰は金属を使用している性質上、高湿度の場所に長時間置いて置くと缶が腐食を起こし錆びたり穴が開いたりすることがあります。

穴が開いてしまったら、それは開封したと同じことになりますので、気づいた時点で廃棄したほうが無難です。

また、錆が食品に触れてしまうほど腐食した缶詰も安全とは言い難いので食べるのはやめましょう。

以上をまとめると、食品庫や水気のあるシンク下などを避けた棚の中にストックするのが正しい保管方法となります。

このような場所で適切に保存したデミグラスソース缶であれば製造日から2年間は味も変化なく、安全に口にすることができます。

賞味期限が切れていたストックのデミグラスソースは食べても大丈夫?

食品庫や棚の中で正しい保管を行なっていたけれど、ふと賞味期限を確認したら過ぎていた…そんなデミグラスソース缶は食べることができるのでしょうか?

食品には賞味期限と消費期限があり、賞味期限は美味しく食べられる期間を指して、食品が安全に食べられる消費期限より厳しく設定されています。

缶詰に関しては封入時に加熱滅菌を行い完全に密封しているので消費期限に関しては5年や10年、それ以上でも大丈夫だと言われることがあります。

よって、賞味期限を切らしてしまったデミグラスソース缶も、直ちに食べられなくなることはありません。

1週間や1ヶ月程度過ぎたところで、慌てて廃棄してしまうことはないということですね。

ただ、いくら保存に優れた缶詰と言っても、中身は少しずつ劣化していき味はあからさまに落ちていきます。

せっかくのデミグラスソースですから、美味しく食べられる時期に使い切りたいもの。

ですので、年単位で賞味期限が切れているものに関しては使用を諦めて廃棄するようにしましょう。

1年くらいであれば賞味期限を過ぎていてもそこまでの味の劣化はないようですので、デミグラスソース缶の使用期限としては賞味期限から約12ヶ月を目安にしてください。
賞味期限切れのものでお料理する場合は、まず開封して色や匂いといった品質をよく確認してから使用するようにしてくださいね。

まとめ

デミグラスソース缶の賞味期限と安全に食べられる期間、そして正しい保管方法について紹介してきました。

クリスマスや誕生日のような特別なイベントのご馳走にぴったりのデミグラスソースですので、美味しく安全に食したいものです。

最後にポイントをまとめます。

・未開封時の賞味期限は製造日から約2年
・開封してしまった場合は冷蔵庫に保存し2、3日中に食べる
・直射日光が当たらない、高温多湿も避けた場所で保存
・缶に腐食や錆が見られたら賞味期限前でも廃棄する
・デミグラスソース缶を美味しく食べきれる目安は賞味期限から1年以内

お料理に加えるだけで高級感のある本格的な味を出すことができるデミグラスソース。

まとめ買いをしたけれど、ストックしていたものを腐らせてしまった…なんてことがないよう、適切な保管を心がけたいですね。

製造メーカーももちろん賞味期限内の消費を推奨していますので、期限については注意をしつつ、もし賞味期限を切らしてしまったら慌てず品質を確認してできるだけ早めに食べるようにしましょう。

関連記事↓

デミグラスソースの保存は冷蔵庫でどれくらい?市販と手作りの違いは?

オムライスを冷蔵庫で保存するオススメの方法とは?