デコレーションケーキは冷蔵庫に保存する時の方法とは?

デコレーションケーキは冷蔵庫に保存

誕生日にデコレーションケーキを買ってきたものの、食べきれずに残ってしまうということはありませんか?

ケーキは日持ちしないので、無理やり食べる…という人も多いと思います。

それではもったいないので、翌日でもおいしくデコレーションケーキを食べることができる保存の方法を紹介します。

デコレーションケーキは箱のまま冷蔵庫に保存していいの?保存期間はどれくらい?

買ってきたデコレーションケーキが余ったら、残りはそのまま箱で保存する人も多いと思います。

でも、箱のまま冷蔵庫に保存すると、冷蔵庫の湿気やにおいを吸収してしまいます。

また、スポンジが乾燥し、パサパサした食感になってしまいます。

デコレーションケーキを保存する時のポイントは、できるだけ空気に触れないようにすることです。

もし、箱のままデコレーションケーキを保存するのであれば、箱ごとサランラップに包むかビニール袋に入れて、空気を抜くようにしましょう。

箱がないデコレーションケーキを保存する場合、うまくサランラップに包めたら、それでもいいのですが、もっと簡単な方法があります。

それはタッパーです。

タッパーの中にケーキを出し入れするとなると、崩れないか心配になるかもしれません。

でも、タッパーを逆さにして、タッパーの蓋をお皿のようにしてケーキを置いて、容器の部分をかぶせた状態で冷蔵庫に保存すれば、崩れる心配もありません。

ただ、デコレーションケーキの残りが大きい場合はタッパーに入れることができないかもしれません。

そのときは、大きめのボウルやざるを使いましょう。

お皿にデコレーションケーキを置いて、ボウルなどをかぶせます。

その上からきっちりサランラップで包めば、ケーキを崩してしまう心配もなくケーキを冷蔵庫で保存することができます。

冷蔵庫に保存したケーキは、購入日の翌日には食べきるようにしましょう。

特に生クリームが使われているケーキは長期の保存には向いていません。

デコレーションケーキは冷凍保存できるの?

ケーキによって冷凍に向いているケーキと、向いていないケーキがあります。

デコレーションケーキは、生クリームやフルーツを使ったものが多いので、冷凍保存には向いていません。

生クリームは解凍したときに分離し、フルーツは水分が出てしまいべちゃっとしてしまう可能性があるからです。

もしどうしても冷凍保存をする場合は、生クリームが少ないケーキで、冷凍するときにトッピングされていたフルーツを取り除けば、冷凍保存も可能ですが、可能な限り冷蔵庫保存をして翌日までには食べきるようにしましょう。

デコレーションケーキを野菜室に入れてもいいの?

ケーキは10℃以下での保存が基本になります。

では野菜室での保存はどうでしょうか?野菜室は6℃程度に保たれているので、野菜室での保存もOKです。

実は、冷蔵庫は低温低湿のためスポンジや生クリームなどの水分が失われやすいのですが、野菜室は冷蔵庫よりも温度は高めなので、冷蔵庫に保存するよりは水分の蒸発を防いでくれます。

野菜室へ保存する時は、ケーキを箱から出して、別の容器に移しておきましょう。

紙の箱に入れたまま保存すると、紙がデコレーションケーキの水分を吸い取ってしまい、乾燥してしまいます。

また、におい移りもしやすくなるので、深めのタッパーなどに移し替えるようにしましょう。

余ったデコレーションケーキはアレンジできるの?

デコレーションケーキが余ったら、翌日そのまま食べるのもいいですが、ちょっと形が崩れてしまったり、味に飽きちゃったからどうにかしたいという人もいると思います。

そういう時にアレンジできる方法を紹介しますパフェデコレーションケーキをパフェにすることで、簡単なアレンジが楽しめます。

まず、器にデコレーションケーキを少し入れて、ジャムやチョコレートシロップをかけ、またケーキを乗せる、を繰り返して、一番上にフルーツを乗せるだけでパフェが出来上がります。

コーンフレークなどがあれば、より本格的なパフェに変身させることができます。

アイス冷凍にむかないデコレーションケーキですが、方法次第で冷凍に入れて保存することも可能になります。

それは、アイスにアレンジするんです。

生クリームたっぷりでも、フルーツがたくさん使われていても、アイスにアレンジすることで冷凍保存することができます。

方法は簡単です。

ジップロックなどに、デコレーションケーキを入れます。

ケーキもフルーツもつぶしながら全体的に混ぜていきます。

全体的に混ぜ終わったら、袋の空気を抜き平らにして、冷凍庫で凍らせるだけです。

食べるときに器に盛りつけて完成です。

全部混ぜて冷凍するので、フルーツから出る水分なども気にならず、おいしくいただけます。

今回は、デコレーションケーキが残ったときに、できるだけおいしく保存する方法を紹介しました。

うまく保存すれば、翌日までおいしく食べることができますが、やはり当日に食べるのが一番です。

ホールケーキを買うときに大きさを気にしたり、冷凍のできるアイスケーキなどうまく使い分けて購入してみてはどうでしょう。


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日: