ホールケーキは冷凍庫でも保存できるの?乾燥しないコツやアレンジ方法は?

ホールケーキは冷凍庫でも保存

誕生日などのお祝い事に、大きなホールケーキを準備する人も多いと思います。

でも、大きすぎてその日に全部食べきれないこともあると思います。

翌日食べようとしたら、なんだかパサパサしたりして、おいしくない…なんてことがないように、正しい保存方法や切り方、アレンジ方法を紹介したいと思います。

ホールケーキを冷蔵庫に保存すると、どれくらい保存できるの?箱のまま保存してもいいの?

残ったホールケーキを保存する時に大事なことは、乾燥させないようにすることです。

そのためには、密閉できる保存容器に移し替えて保存するほうが望ましいでしょう。

箱のまま保存すると、冷蔵庫内の冷気やニオイを通し、ケーキのスポンジが乾燥してしまう可能性があるからです。

具体的にどのように保存できるか、紹介します。

タッパーに入れて保存ホールケーキを、タッパーに収まるサイズに切って、タッパーの蓋にケーキを乗せて、容器の部分を蓋のようにかぶせる方法です。

この方法で保存すれば、ケーキを出し入れするときに、ケーキをつぶしてしまう心配もありません。

ケーキ用のフードパックに入れて保存ケーキ用のフードパックは市販で購入できるので、そのパックを使うとホールケーキを丸ごと保存することができます。

ボウルを使って保存ケーキをお皿に乗せて、大きめのボウルをかぶせて、サランラップで包むと、フードパックがなくてもホールケーキを丸ごと保存することができます。

箱のまま保存箱のまま保存すると、スポンジが乾燥すると書きましたが、実はきちんと保存すれば、箱のまま保存も可能になります。

方法は、ケーキを箱に入れて、箱の周りをしっかりサランラップで覆ってから冷蔵庫に保存する方法です。

サランラップで箱を覆うことで、スポンジの乾燥を防ぐことができます。

移し替えるのが面倒な人や、適切な大きさのタッパーがない場合は、この方法を試してみてください。

冷蔵庫で保存したケーキは、購入日の翌日までには食べきるようにしましょう。

ホールケーキは冷凍できるの?保存期間は?

ホールケーキは、種類によって冷凍保存することができます。

冷凍保存ができるケーキ冷凍保存ができるケーキは、シフォンケーキ・ガトーショコラ・チーズケーキなど、クリームやフルーツが使われていないケーキです。

このようなケーキは、半解凍の状態でも違った味わいで楽しむことができます。

こういうケーキを冷凍保存する時は、冷蔵庫で保存する時のようにしっかり密閉する必要があります。

タッパーなどにいれて、しっかり密閉して保存しましょう。

冷凍庫で保存したケーキは、だいたい2週間程度で食べきるようにしましょう。

解凍するときは、冷蔵庫に移してから4~6時間程度で、食べごろになります。

冷凍保存ができないケーキ先ほど書いたようにフルーツや生クリームをたっぷり使ったケーキは冷凍保存には向いていません。

フルーツは水分が出やすく、生クリームは分離してしまう可能性があるからです。

フルーツや生クリームを取り除けば、冷凍保存も可能です。

そのままの見た目を楽しみたいのであれば、できるだけ冷蔵庫保存をし翌日までに食べきるようにしたいですね。

ホールケーキを乾燥させにくい切り方ってあるの?

ホールケーキを切るときは、どのように切りますか?丸いケーキなので、真ん中を中心に切り分けていくことが多いと思います。

しかし、そのように切り分けていくと、空気に触れる面積が広くなるので、切り口が乾燥しやすくなります。

ではどのように切り分けたらいいでしょうか?実は、真ん中に2本線を入れるように切り、それを取り出して、好みの大きさに切っていきます。

残ったケーキを中心に向けてぴったりと合わせて保存します。

次に切るときは十字になるように、2本線を入れて取り出して食べます。

残った部分は、また合わせておけば、切り口が乾燥することなく保存することができます。

このように切っていくと、見た目もきれいに保存できるし、一石二鳥ですね。

ホールケーキが余ったら、なにかアレンジする方法はあるの?

ホールケーキが余って、残りをそのまま食べるのもいいけど、ちょっと味に飽きちゃったという人も出てくるかもしれません。

そんな人にぴったりなのが、ケーキをアレンジする方法です。

ここでは、冷凍保存のしにくい生クリームが使われたホールケーキのアレンジ方法を紹介します。

チョコバー準備するのは、余ったホールケーキとダークチョコレートです。

もし、フルーツが使われているケーキの場合は、フルーツを取り除くようにしましょう。

スポンジケーキと生クリームの部分をしっかり混ぜ合わせて、ペースト状にします。

ダークチョコレートを溶かしておき、ペースト状にしたケーキを入れて混ぜていきます。

混ぜ合わさったら、クッキングシートに平らに伸ばして、冷蔵庫で固めるだけです。

固まったら、好きな大きさに切り分けて食べてください。

もし、ドライフルーツやビスケット、ナッツなどがあれば、ダークチョコレートにペースト状のケーキを入れるときに一緒に入れると、食感が変わりさらにおいしくいただけます。

今回、せっかく買ってきたホールケーキを最後までおいしく食べるためのコツを紹介しました。

一度に食べきれる量を買って、その日のうちに食べきるのが一番いいですが、大きいホールケーキで豪華にお祝いしたいときもあると思います。

そんなときに今回紹介したコツを活用して、おいしく食べきってもらえたらと思います。


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日: