ボロネーゼのソースの保存は冷蔵庫でならどれぐらい?冷凍庫できるの?

2021年5月7日

ボロネーゼのソースの保存は冷蔵庫

ボロネーゼはイタリア発祥のパスタです。

たっぷりの野菜と肉を炒めてワインで煮込めば、本格的なボロネーゼソースになります。

たっぷりの野菜で煮込むので栄養も満点でアレンジも聞きやすいボロネーゼソースをたくさん作っておくと、とても便利になるでしょう。

そこで、正しいボロネーゼのソースの保存方法を紹介していきたいと思います。

ボロネーゼのソースは冷蔵庫に保存するとどのくらい保存できるの?

ボロネーゼのソースは保存する時は、冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。

鍋のまま常温で置いておくと、野菜やひき肉、水分を多く含むボロネーゼのソースはすぐに傷んでしまいます。

冷蔵庫に保存する時のコツは、粗熱を取ることです。

熱いまま容器に移し替えて、ふたをしてしまうと、ふたの内側に水分がついてしまいます。

この水分が、次に食べるときに水っぽさを与えてしまい、ボロネーゼソースのおいしさを半減させてしまいますので、しっかりと粗熱を取るようにしましょう。

粗熱が取れたら、密閉できるタッパーなどの容器に移して冷蔵庫に保存しましょう。

毎日きちんと火を通していれば、1週間程度保存することができます。

ボロネーゼソースをもっと長く保存したいときは、作るときにセロリを入れてみましょう。

セロリは防腐剤の役割を果たしてくれるので、長期保存に向いている食材です。

ボロネーゼソースを食べたときに、変な味がしたり、酸っぱい味がしたり、変なニオイや糸をひいている場合は、傷んでいる可能性があるので、食べないようにしましょう。

市販のボロネーゼソースが残って、冷蔵庫に保存する場合は2~3日程度で食べきるようにしましょう。

残ったソースをすぐに使う予定がない場合は、冷凍庫で保存することをおすすめします。

ボロネーゼソースを冷凍庫保存するときのコツは?どれくらい保存できるの?

ボロネーゼソースを冷凍庫で保存する時は、冷蔵庫に保存する時のように粗熱をしっかりとってから冷凍庫に保存することがポイントになります。

そして、もう一つのポイントは空気に触れないように保存することです。

なぜなら、ボロネーゼソースは空気に触れると酸化してしまい、味が落ちてしまうからです。

また、隙間に水分が付着すると、カビの発生にも繋がってしまいます。

したがって、保存する時の容器は、タッパーよりはジップロックなどの密閉できる袋がおすすめになります。

ボロネーゼソースをジップロックに入れて平らにして、できるだけ空気を抜いてジッパーをしめるようにしましょう。

できれば1人前ずつ袋に入れるのがいいですが、大きい袋に入れる場合は、ボロネーゼソースを平らにした後、お箸などで溝を作って凍らせておけば、使うときに必要な分だけ割って、取り出すことができます。

ボロネーゼソースを作ったら、その日のうちに保存すると、味や風味をあまり劣化させずに保存できるので、残ったら冷凍保存することをおすすめします。

冷凍したボロネーゼソースは、2~3週間程度保存できます。

市販のボロネーゼソースを冷凍庫で保存する場合も同様にジップロックなどに入れて保存しましょう。

2週間から1か月程度は保存できますが、あくまでも目安なので、解凍したときに変なニオイなど異変を感じるときは捨てるようにしましょう。

ボロネーゼソースを解凍するときにコツはあるの?

ボロネーゼソースを解凍するときに、鍋にそのまま入れて解凍したら焦げてしまったという人もいるかもしれません。

鍋で解凍する時のコツは、弱火でじっくり温めて解凍するのがコツになります。

もちろん電子レンジで解凍することもできます。

電子レンジで解凍するときは、ボロネーゼソースを耐熱容器に移し替えて、ラップをかけて解凍します。

なかなか中まで温まらないので、途中でかき混ぜたりすると、解凍ムラなく温めることができます。

また、ジップロックで保存した場合、そのまま湯せんでじっくり温めて解凍する方法もあります。

様々な解凍方法をご紹介したので、それぞれのご家庭にあった方法で、効率よく解凍できる方法を選択してくださいね。

ボロネーゼソースとミートソースのちがいは?

最初に書いたようにボロネーゼはイタリア発祥のソースですが、ミートソースはイタリア移民がアメリカに持ち込み、その進駐軍が日本に持ち込み、アレンジされたという日本独特のメニューだそうです。

また、ボロネーゼとミートソースの大きな違いは、使用する麺にあります。

ボロネーゼで使う麺は平打ち麺ですが、ミートソースにあう麺はスパゲティと言われています。

ソース自体の具材は、ボロネーゼソースもミートソースもほとんど同じですが、ミートソースは赤ワインを使用せずにケチャップや砂糖などの甘みをつけたし、日本人の舌に合うように味付けされています。

今回の記事では、ボロネーゼソースの正しい保存方法や解凍のコツなどを紹介しました。

また、ボロネーゼソースとミートソースの違いについても知ることができたと思います。

栄養満点なボロネーゼソースをうまく保存して、食べたいときにおいしく食べてもらいたいと思います。

関連記事↓

パスタソース(レトルト)の賞味期限はどれくらい?

デミグラスソース缶は賞味期限が切れても食べられる?賞味期限は何年?

賞味期限切れのウスターソースは何日まで大丈夫?保存方法は?

賞味期限切れのケチャップは使うことはできるの?

デミグラスソースの保存は冷蔵庫でどれくらい?市販と手作りの違いは?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2021年1月14日