ポテトサラダの冷蔵庫保存の方法は?冷凍保存できるの?アレンジ方法は?

ポテトサラダの冷蔵庫保存の方法

少し前に、ポテトサラダは簡単に作ることができるかどうか話題になっていましたが、皆さんはどうですか?

私は、ポテトサラダづくりは少し面倒だと感じる派です。

一言ポテトサラダとは言っても、ご家庭によって入れる具も様々ですし、工程は簡単といえど、時間や手間がかかるので、作り置きができるのであれば楽ですよね。

そこで、ポテトサラダの正しい保存方法やアレンジの仕方を紹介します。

ポテトサラダの正しい冷蔵庫の保存の仕方は?容器はどれがベスト?

ポテトサラダは、冷蔵庫に保存すれば2~3日は保存可能です。

しかし、水分の多い具を使うと、すぐに傷んでしまうので、早めに食べてしまいましょう。

冷蔵庫に保存する時は、密閉できる保存容器に入れるのがおすすめです。

また、先ほど水分が多い具は傷みやすいと書きましたが、具体的にはどういうものを指すのでしょうか。

例えば、キュウリや玉ねぎ、きゃべつなどは水分が多く含まれています。

少し手間ですが、これらの水分の多い具はあらかじめ塩もみをして、水分をよく切っておくようにしましょう。

また、味付けをする時にお酢をいれると、長く冷蔵庫で保存することができます。

ポテトサラダは冷凍保存できるの?保存期間は?

ジャガイモは冷凍すると食感が悪くなるので、冷凍には向いていないと言われる食材の一つです。

では、ポテトサラダも冷凍保存には向いていないのでしょうか?実はポテトサラダは、きちんとポイントを押さえれば、冷凍保存が可能な食材です。

それは、水分をしっかり取り除くということと、味を濃いめにつけるということです。

水分をしっかり取り除くとは具体的にどういうことかというと、塩もみなどをして具材の水分をしっかり落とすことと、水分の少ない具材を選ぶということです。

ポテトサラダの定番である、キュウリやにんじんなどの野菜は、水分が豊富なのでそれが含まれたポテトサラダは冷凍保存には向いていません。

これらを含む野菜たっぷりのポテトサラダを食べたい場合は、じゃがいもをマッシュポテトにしておいて冷凍保存し、ポテトサラダを作るときにそのマッシュポテトを解凍し、具材やマヨネーズを混ぜると完成します。

それさえもめんどくさいという人もいるかもしれません。

そこで、水分が少ないポテトサラダの具材を紹介します。

  • ハム、ベーコン
  • チーズ
  • ちくわ
  • ピーマン
  • ツナ缶
  • サラダチキン
  • 塩昆布
  • かつお節

(ツナ缶やサラダチキンはしっかり汁気を切りましょう)

冷凍したポテトサラダは、1か月程度保存可能です。

ポテトサラダを1人ぶんずつ小分けにサランラップで包んで、ジップロックなどに空気を抜いて保存しましょう。

もちろん、そのままジップロックへいれて、箸などで溝を作っておくと、食べるときに必要な分だけ割って解凍して食べることができます。

さらに、お弁当用のカップにいれて、そのカップ後をタッパーに入れて冷凍しておくと、お弁当作りの時に役立ちます。

凍ったままのポテトサラダをお弁当箱に入れるだけで、お昼ごろにしっかり解凍されて食べごろになります。

お弁当ではなくて普通に冷凍したポテトサラダを解凍する場合も、自然解凍がいいでしょう。

食べる6時間ぐらい前にだすと、ほどよく解凍されていると思います。

時々解凍したポテトサラダが水臭くなり、おいしくなくなってしまった時は、マヨネーズやコショウを加えて味を調えましょう。

食感自体が変わってしまって食べにくいと感じる時は、アレンジをして食べることもできます。

冷凍したポテトサラダは、どんなふうにアレンジができるの?

冷凍したポテトサラダは、ホワイトソースをかけるとグラタンになり、衣をつければコロッケになるなど、アレンジが豊富です。

そこで、おすすめのアレンジを紹介します。

豚バラ巻き解凍したポテトサラダを、豚バラ肉に巻いていき、フライパンで焼くだけです。

豚バラの味がポテトサラダに染み込んで、とてもおいしく仕上がります。

もちろん豚バラでなく、牛肉でもおいしくできます。

ポテサラ油揚げコロッケ解凍したポテトサラダを、袋状に開いた油揚げに詰めていき、油揚げの口をつまようじで止めます。

それをアルミホイルの上にのせて、トースターで焼き色がつくまで焼くだけです。

油で揚げていないので、コロッケよりヘルシーで手軽に食べることができます。

ちくわのポテサラチーズ焼きちくわを縦に半分に切り、解凍したポテトサラダをそのちくわの切り口にのせていきます。

その上に適当に切った溶けるスライスチーズをのせて、トースターで焼き色がつくまで焼いたら完成です。

ちくわを1/3程度に切れば、お弁当にも入れられる一品となります。

ポテトサラダは、そのままでもおいしいですが、調味料やちょっとした手間で別のおかずに変身するなど、食事作りに重宝するおかずの一つです。

たくさん作っても正しく保存して、いつでもおいしいポテトサラダを楽しみましょう。