賞味期限切れの缶ビール、いつまで飲める?意外な活用法も!

2021年1月17日

賞味期限切れの缶ビール

疲れた体に染み込む冷たいビール。

家に帰ると冷蔵庫にビールが冷えていると考えるだけで、帰宅する足取りも気持ち軽やかになるものです。

近年は酒税法や消費税の改正でビールも値上がりしたり、お酒の消費税が上がったため、できるだけ安く買うためにもケース等のまとめ買いをする人が増加しています。

ストックのビールがあることで、飲みたい!と思った時に、すぐ冷やして飲めるのも便利ですよね。

しかし、貯蔵するとなると気になる缶ビールの賞味期限。

缶の裏がわを見ると、そこには賞味期限が刻印されています。

賞味期限が切れたビールはもう飲んではいけないのでしょうか?

また、飲めたとしても全然美味しくないのだとすると、あまりたくさん買い込みすぎても無駄になってしまうかも。

今回は、ビール党の人の家飲みに欠かせない缶ビールの賞味期限について、いつまで美味しく飲めるのかまとめてみました。

せっかくの缶ビールを無駄にしないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

缶ビールの賞味期限が切れた!美味しく飲めるのはいつまで?

まず、缶ビールの賞味期限はどのくらいの長さなのでしょうか。

国内メーカーの缶ビールは、製造日から9ヶ月間が賞味期限に設定されています。

缶は保存食にも使われるほどの密閉容器であることを考えると、少し短めに感じるでしょうか?

実は缶に入っているビールは開封しなければすぐに腐ることはありません。

ですので、多少の賞味期限切れは、飲んでも特に体には問題はないのです。

賞味期限に関わってくるのは、やはり「美味しさ」。

日本のビールは特に味や喉越し、炭酸の強さなどに厳しいこだわりがあり、賞味期限がシビア目に設定されています。

美味しさ基準での保存できる期間ということです。

それでは、賞味期限が切れた缶ビールは、どのくらいの期間までなら美味しく楽しむことができるでしょうか。

一般的に、賞味期限後でも2〜3ヶ月位くらいは、味的にもそこまで気になるポイントもなく飲めると言われています。

しかしそれを過ぎてくると、だんだんと飲んだ時に味変化や品質の悪化を感じやすくなってきます。

そして品質的に安全に飲めるのは賞味期限後およそ半年が目安です。

万が一お腹を壊したり、何か体に不調が出たら問題ですので、賞味期限後半年以上を経過した缶ビールについては飲むのを辞めましょう。

一般的な食品と同じで、賞味期限後はビールも少しずつ劣化が始まります。

味の劣化はこのような部分に現れます。

  • 炭酸が弱くなっている
  • 酸化により風味が変わる、風味が抜けてしまう
  • 泡の立ち方が悪い
  • 酵母が沈殿したり、濁ってしまって喉越しが悪くなる

こんな状態が現れると、どんなにキンキンに冷やしたとしてもビール本来の美味しさはもう感じられません。

お家で美味しく缶ビールを楽しむなら、賞味期限以内に飲むようにするか、期限切れに気づいた時点で早めに飲み切るのが一番ですね。

余ってしまった美味しくないビールの活用法は?

うっかり買いだめしたビールの賞味期限を切らしてしまったり、普段からお酒を飲む習慣が無いため頂き物のビールを余らせたまま放置してしまった場合、もう美味しく飲めそうにないビールは捨てるしかないのでしょうか。

実はビールは飲む以外にも活用法があります。

もしおうちに余らせてしまった、飲むのには向かない状態のビールがある方は、捨ててしまう前にこんな使い方を試してみてください。

料理に使う

余ったビールのスタンダードな使い方の一つは料理に活用すること。

加熱する料理に使うので、たとえ賞味期限が大きく過ぎているビールでも安心して使えます。

ビールはお肉を柔らかくしたり、フリッターの衣に使うとサクッと軽く仕上げてくれたりと、お料理にもいい効果をもたらします。

また、ビールの風味は漬物にも合いますのでおつまみピクルスなどを作るのにも向いています。

●豚ブロック肉の甘辛煮

●大根のビール辛子漬け

●天ぷら衣

このようなレシピを参考にお料理に使うのがおすすめです。

観葉植物などの肥料

ビールの中には糖分が含まれており、植物の栄養になります。

そのパワーは観葉植物の肥料の代わりとしても十分なほど。

炭酸がまだ結構残っている状態だと泡立ってしまうので、炭酸が抜けてしまったビールを使うのがいいでしょう。

ただ虫が発生することもあるので、少し土を掘ってそこにビールを流し込み、その上から土をかけてあげると安心です。

油汚れの掃除

ビールはお掃除にも使えます。

ビールの中のアルコールや酵素が、こびり付いた油分を分解してくれるので、キッチン周りの拭き掃除にぴったり。

コンロの油汚れやオーブンレンジの中のこびりついた汚れも浮かしてくれて、さっと拭き取るだけで綺麗になりますよ。

換気扇の掃除にもおすすめです。

まとめ

家で気軽に飲みたいときには必須の缶ビール。

賞味期限は9ヶ月と思ったほど長くない印象ですが、たとえ期限が切れてしまってもすぐに飲めなくなるわけではないので、気づいた時点でできるだけ早めに飲むようにすれば大丈夫です。

また、大幅に賞味期限を切らしてしまったビールに関しても慌てて捨ててしまうのはもったいありません。

お料理に使ったり、お掃除に活用したりと飲む以外にも様々な使い方が残されていますので、ぜひ無駄なく使い切りたいですね。

特にビールを使った料理は、普段の味付けと少し雰囲気も変わるので、「最近メニューもマンネリ気味だなあ」という方にもおすすめです

関連記事↓

賞味期限切れのノンアルコールビールは飲んだらダメ?どうやって保存したら良いの?

賞味期限切れのワインはいつまで飲めるの?

日本酒の賞味期限が切れた後は飲んでもいい?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年9月20日