賞味期限切れのガトーショコラは何日まで大丈夫?保存方法は?

2021年4月5日

賞味期限切れのガトーショコラ

スイーツは「お店で買う派」にも「手作り派」にも、人気なのがガトーショコラです。

バレンタインやクリスマスなどのイベント時のプレゼントにも喜ばれますね。

しっとりとした食感と濃厚な味わいのガトーショコラは、作ってすぐよりも翌日のほうが食べごろになります。

では、どれくらいの期間おいしく食べられて、少しでも長持ちさせるにはどうすれば最適なのか、調べてみました。

賞味期限切れのガトーショコラは何日まで大丈夫?

チョコレート菓子は「いろいろなお菓子の中でも長持ちしそう」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

チョコレートの原料は、ほとんど水分を含まない「ココアバター・カカオマス・砂糖・ミルク」になります。

そのため、腐るということは滅多にないのです。

また栄養価も高いので、保存食としても最適です。

そんなチョコレートを使ったスイーツの中でも、特に人気が高いのがガトーショコラです♪

人気のガトーショコラの賞味期限はどのくらいなのか、気になりますよね。

実は、ガトーショコラの賞味期限は意外と短いのです・・・

冷蔵庫で保存しても最長でも3~4日間ほどなのです。

秋から冬にかけての寒い季節に常温で保存する場合には、2日間程度が限界です。

チョコレート自体は、非常に長持ちするお菓子なのですが、ガトーショコラは生クリームや卵を使っているため、賞味期限はそう長くはないと覚えておきましょう。

では、ガトーショコラは賞味期限が過ぎてしまったら、もう食べるのをあきらめたほうが良いのでしょうか?

そもそも「賞味期限」というのは、どういうものなのかご存じでしょうか?

「この日までしか食べられない期限」ではなく、「風味や食感が落ちずにおいしく食べられる期限」なのです。

ですから、賞味期限が過ぎたからといって食べられなくなるとあきらめる必要はありません。

もちろん、味や風味が落ちてしまう前の賞味期限内に食べるに越したことはありませんが。

 

また、保存方法によっては元々の賞味期限をオーバーしてしまっても気にせず食べられる場合もあります。

どうしても期限内に食べることができない場合には、冷凍保存すれば長持ちさせることができます。

冷凍保存した場合は、賞味期限を10日間くらいまで延ばすことができます。

 

ガトーショコラの材料であるチョコレートは長期保存が可能ですが、その他の材料である生クリームや卵はあまり長持ちしません。

ガトーショコラの賞味期限が意外と短い理由はそこなのです。

「賞味期限を過ぎていても食べたい!あきらめきれない!」という場合は、自己責任においてお願いしますね。

 

また、言葉は似ていますが、「消費期限」と「賞味期限」はまったく違います!

「消費期限」を過ぎてしまうと、腹痛や下痢、その他の健康被害が及ぼされる可能性がありますので、注意してくださいね。

「消費期限」は、しっかり守りましょう!!

ガトーショコラの保存方法は?

ガトーショコラは、寒い季節であれば風通しの良いところなら常温保存することもできます。

しかし、冷蔵庫での保存のほうが気温や湿度を気にせずに済みますので、安心でしょう。

ほとんどの食品は、常温よりも冷蔵、冷蔵よりも冷凍のほうが長持ちしますよね。

ガトーショコラも、もちろん例外ではありません。

ガトーショコラをすぐに食べられない時には、冷凍保存することが可能です。

 

保存する際に大切なポイントは、常温でも冷蔵でも 「乾燥させないこと!」 です。

できるだけ 「ピッタリと」 しっかりラップに包んで保存するようにしましょう。

 

冷凍保存する場合にも、もちろんしっかりとラップで包み、乾燥をできるだけ防げるようにします。

ラップに包んだ上に、さらにジップロックなどの密閉できる袋に入れて、より空気に触れないようにすると安心です。

市販の真空パック入りのものであれば、ホールケーキでもそのまま冷凍室に入れてOKです。

それ以外であれば、手作りでも市販品でも、1人分ずつカットしてからラップで包んで冷凍保存することをおすすめします。

なぜなら、そのほうが密閉しやすいし、解凍する時間も短くて済むからです。

何度かに分けて食べる場合にも便利ですよね♪

 

常温保存や冷蔵保存したものは、そのままでおいしく頂くことができます。

温めて食べる場合には、電子レンジよりもオーブントースターのほうがアツアツの焼きたてに近い状態で食べられるのでおすすめですよ。

 

冷凍保存したガトーショコラを解凍する際には、おいしくいただくためのコツがあるんです。ぜひ覚えておいてください(^-^)

 

まず、いちばん手軽なのが電子レンジでの解凍ですが、これは温まり方にムラができてしまうためNGです!

 

次に、常温での自然解凍ですが、水分が出て水っぽくなってしまう恐れがありますので、あまりおすすめできません。

 

ベストなのは、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍させることです。

目安としては6時間ほどで食べられる状態になります。

食べたい時間の6時間以上前までに冷蔵室に移しておきましょう。

 

 

子どもから大人まで大好きな人の多いガトーショコラの賞味期限や保存方法、おいしく食べるためのコツについて、ご紹介させていただきました。

ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事↓

モンブランの賞味期限は?切れてから何日まで食べられる?

冷蔵庫保存のガトーショコラの正しい保存の仕方やコツは?

ベイクドZOOの賞味期限はどれくらい?

ザッハトルテの冷蔵庫での保存方法は?冷蔵?冷凍?

チーズケーキは冷蔵庫で保存するとどれくらい?長期間おいしさを保つ方法は?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年9月19日