卵の賞味期限は?切れても雑炊にすれば食べられる?

卵の賞味期限切れ

スーパーで卵が特売品になっていたので、つい何個も買ってしまう。

でも、使いきれず賞味期限が切れてしまう。そんな経験はありませんか?

賞味期限が切れた卵を食べても大丈夫かを自分で判断できるようにするため、卵の賞味期限・賞味期限の切れた卵でも食べられるのかを詳しく調査していきましょう!

・卵の賞味期限はいつなのか?
・賞味期限切れの卵でも食べられるのか?

まずは、賞味期限が切れた卵が食べられるかを知りたいですよね。

専門業者などのホームページから情報をまとめてきました。

卵の賞味期限はいつなの?賞味期限が切れてしまった食べられなくなるの?

 

スーパーで表示されている賞味期限が切れてしまっているのに食べてしまった。

不安になったことはないでしょうか?ですが、食べ方を変えれば安全です!賞味期限が切れてしまってもう食べられない。

捨てなければいけない。

そんなことはありません!

実は、スーパーで表示されている賞味期限は、卵を生で食べられる期限だったのです!

賞味期限が切れてしまっていても気温が低い冬場であれば賞味期限が切れてから36日間、生で食べられることができます。

ですが、卵には食中毒の原因「サルモネラ菌」というものがあります。

なので、賞味期限が切れた卵は加熱調理をして食べることをオススメします。

サルモネラ菌は、75℃以上1分間の加熱で死滅します。

なので、賞味期限が切れた卵でも加熱調理すればサルモネラ菌が死滅しているため食中毒にはならないのです。

卵の食中毒の原因「サルモネラ菌」とはサルモネラ菌は、川や湖などの自然界や動物の腸管に広く分布する菌です。

そして、特に鳥の生肉や卵を汚染することが多いそうです。

サルモネラ菌に汚染された卵を食べてしまったら、約8~72時間の間に激しい腹痛、下痢、発熱、嘔吐を引き起こす危険性があります。

卵の賞味期限にかかわらず、サルモネラ菌が増殖しないように適切な保存方法を心がけましょう。

万が一、食中毒になってしまった場合は、すぐに病院に行き医師の診察を受けましょう。

卵の適切な保存方法10℃以下であれば、サルモネラ菌が増殖せず長期保存できるとされています。

ですが、割れた卵・ヒビが入った卵は雑菌が入りやすいですし、繁殖しやすいため長期保存ができないので早めに食べましょう。

また、卵は尖った方を下にして保存した方が良いです。

なぜなら、卵の丸い方には空気を含む気質があり、下にして保存すると卵黄と気室の距離が近くなります。

その結果、気室内の空気が卵黄に触れやすくなって細菌が入り込む可能性があるので、尖った方を下にしての保存がオススメです。

また、丸いほうよりも尖った方が卵殻の強度があるので割れにくいという理由もあります。

卵は冷凍しない方がいい

殻つき卵は、中身が膨張して殻が割れるので冷凍はオススメできません。

また、卵白は解凍後ある程度は元の状態に戻りますが、卵黄は固まったままで生食には向かないそうです。

卵の殻を割って溶きほぐした後の冷凍は可能ですが、そもそも、卵は細菌が繁殖しやすいので家庭では冷凍しない方が無難です。

賞味期限切れの卵を大量消費することができる簡単な卵料理!レシピ

卵焼き

卵焼きは賞味期限切れの卵を大量消費に消費できます。

朝食や、お弁当などにマストな卵焼きは最低でも卵を2?3個使います。

また、卵を多く使えば使うほど卵の風味が増して、厚みもできてとても美味しくなります。

なので、賞味期限が切れの卵を大量消費することができます!

かに玉あんかけ

賞味期限切れの卵を大量消費する人気のおかずかに玉あんかけです。

優しい味の卵と甘酸っぱいあんが合わさって、とてもご飯とよく合う、中華料理の定番です。

かに玉あんかけの材料(2人分)

  • 卵4個・カニ缶1缶
  • グリンピース適量
  • 長ネギ1/3本
  • 油適量・砂糖・醤油
  • 酒大さじ1
  • 酢大さじ2
  • 鶏がらスープ小さじ1
  • 水100ml
  • 片栗粉大さじ1

簡単なかに玉あんかけの作り方

  1. ボールに卵を割り入れて、みじん切りにした長ネギとカニをよく混ぜ合わせる。
  2. 熱したフライパンに油をひき、1を流し入れて焼きながら丸い形に整える。
  3. 2を皿に移す。フライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取る。
  4. フライパンに調味料を入れて甘酢あんを作る。
  5. 皿に移した玉子にあんをかけて完成です。

炒り玉子

賞味期限切れの卵を大量消費!簡単で卵だけの料理レシピになります。

そのまま食べても美味しいし、ご飯にのせたり、トッピングとしても使えます。

彩もよくお弁当の具材にも使えますね。

オムピカタ

オムピカタとは、オムレツとピカタを合わせた料理です。

作り方も簡単!豚肉に塩コショウ・バターなどを合わせてあとは普通のオムレツの作り方と一緒です。

ですが、半熟ですとサルモネラ菌が死滅していない可能性があるのできちんと加熱しましょう。

気をつけるべき卵料理・雑炊・親子丼・温泉卵・とろとろのオムレツなど加熱によって菌の殺菌はできます。

ですが、すべてに火がきちんと通っていないと、菌が生き残ってしまう可能性があります。

賞味期限切れに上記のような料理を作る時は気を付けましょう。

まとめ

  • スーパーの卵の賞味期限は生で食べられる期限
  • 賞味期限が切れていても食べられるが食中毒になる危険性があるので加熱調理したものがオススメ。

半熟のものは菌が完全に死滅していない可能性があるので注意しよう。

今回の調査をしてもっと卵の賞味期限や賞味期限が切れた卵を使える卵料理をもっと調査していきたいと思いました。

食中毒などが危ないので、賞味期限が切れた卵を使う際や、ヒビが入っている卵や割れている卵は早めに消費しないといけないなと思いました。

皆さんも気を付けましょう。