こんにゃくの賞味期限はどれくらい?腐りにくいって本当?

こんにゃくの賞味期限

日本の料理には昔から使われており、欠かせない食材のひとつこんにゃく。
最近はその低カロリーさと豊富な食物繊維に富んだ健康食品としての側面から海外でもヘルシーフードとして注目され、お肉の代用にもなるとベジタリアンやヴィーガンからも人気が高まっています。

また、こんにゃくは低価格で手に入ることから、お料理のカサ増しにも使われ節約料理の食材としても有名ですよね。

そんなこんにゃくは比較的保存性が高く、賞味期限も長めです。
スーパーで安売りしているときにたくさん買っておくという方も多いのではないかと思います。
しかし、いつかやってきてしまう賞味期限。
こんにゃくは腐りにくいと言いますが、どのくらいは安全に食べられるのでしょうか。

また、こんにゃくは保存法も多岐にわたるため、「結局どの方法が一番いいの?」と悩んでしまうかもしれません。
この記事ではこんにゃくの保存性について、またいざ余ってしまった時の大量消費のアイデアや「こんな食べ方も?!」というちょっと変わり種料理についてもご紹介します。

こんにゃくの賞味期限は未開封なら1年持つとも!

こんにゃくは未開封であれば大体90日くらいが賞味期限に設定されており、なんと常温で保管もできます。
生っぽいイメージなので驚きますが、実は殺菌効果のある水と共に封入されているので、保存性が高い食品なのです。
そして、長時間日光に当て続けたり、あまりに高温の場所に置かなければ、未開封なら賞味期限が1年ほど過ぎていても食べられるほど、食品としての安定性も高いこんにゃく。
調理は必要となるので、非常食といったイメージではありませんが、あともう一品に困った時のお助け食材として常備するには大変優秀と言えるでしょう。

腐ってしまた場合は、ぬるつきや異臭、変色といった目に見える変化が起こりますので、異常が見られる場合は廃棄してくださいね。

多くの食品がそうであるように、一度開封したこんにゃくはできるだけ早めに食べるのが推奨されますが、開封後でも保存方法を守れば1週間〜1ヶ月冷蔵庫で保管できるというのもこんにゃくの保存性の高さを物語っています。

開封後のこんにゃくの保存法としてまず2つの方法をご紹介します。

①封入されていた水と一緒にタッパーで保存
こんにゃくの袋に一緒に封入されていた水は殺菌効果があります。
開封して残ったこんにゃくはその水に浸るようにしてタッパーに入れましょう。
冷蔵庫で1ヶ月ほど保存できます。

②水道水とともにタッパーで保存
封入されていた水を捨ててしまっていても大丈夫。
タッパーに保存液の代わりに水道水を入れ、冷蔵庫へ保管しましょう。
2〜3日おきに水を取り替えれば1週間は保存できます。

そしてもう一つ、ちょっとユニークな保存法があります。
それは冷凍保存。冷凍保存を行うとこんにゃくの水分が抜け、大幅に食感が変わって
しまうのですが、それが他にない面白い食感を生み、新しい料理に活用できます。

冷凍方法は、一口大にちぎるか切り分けたこんにゃくを、チャックつき保存袋に
できるだけ空気を抜いて入れるだけ。
冷凍保存は1ヶ月間を目安にしてください。

冷凍したこんにゃくはプリプリ感は失われますが噛み締められるほどのしっかりとした食感になり、お肉の代用品として唐揚げなどに活用されます。

こんにゃく大量消費も夢じゃない!困ったときはこんな料理で

保存性が高く便利なこんにゃくですが、できれば賞味期限内に食べるのが理想的。
でもたくさん買ってしまってあまり気味になり消費に困っている…という場面も
出てくるかと思います。
そんな時にオススメした大量消費も可能な美味しいレシピをいくつかご紹介しま
しょう。

●人参・こんにゃくのツナ缶オイル炒め

ご家庭にある身近な材料でできる簡単レシピ。
人参で彩りも良く、お弁当に入れるおかずとしても最適です

●茹でずに簡単!こんにゃくとちくわと椎茸の甘辛煮

こんにゃくの下茹で不要でお手軽。
材料を切って調味料と一緒に煮込むだけ。野菜もたっぷりで健康的です。

●雷こんにゃくのピリ辛!オイマヨおかか

ピリ辛、こってり味でおつまみにもぴったり!
ヘルシーだけど満足できるしっかりとした味付けです。

どれも日持ちもするので常備菜として一度にたくさん作って冷蔵庫に入れておくと、ちょっと一品欲しい時にも便利なおかずです。

続いては冷凍保存こんにゃくのレシピ。
代用肉的な使われ方が多く、ダイエット中や動物性の食事を控えたい時のおかずにも使えますね。

●冷凍こんにゃくのコリコリ生姜焼き

冷凍こんにゃくのコリコリとした食感を生かした生姜焼きのレシピ。
食べ応えがあります。

●冷凍こんにゃくの唐揚げ

揚げたてはまるでお肉と間違えるほど!
しっかりとした食感でお腹も満腹、ヘルシーだけど満足感抜群の一品です。

冷凍こんにゃくは下処理も簡単で、食感も面白いのでいつものこんにゃく料理に飽きてきた時にオススメです。

まとめ

こんにゃくの保存法や賞味期限、常備菜や冷凍こんにゃくを使ったレシピをご紹介
しました。
身近な食材であるこんにゃくですが、意外な発見もあったのではないでしょうか?

低カロリーで栄養豊富、そして価格もお手頃のこんにゃくは、賞味期限や保存可能期間も長く常備しておいて損はない食品ですね。
最近体重が増えているのが気になる、暴飲暴食が続いていて胃腸が疲れがち…そんな方は是非この機会にこんにゃくをたくさん取り入れてみて下さいね。