551蓬莱の豚まんの冷凍庫保存のコツは?ニオイ対策は?

2021年5月15日

551蓬莱の豚まんの冷凍庫保存

大阪のお土産として人気がある551HORAIの豚まん。

大阪に来たついでに買いたいなと思っても、賞味期限やニオイが気になってしまい結局買うのを諦めた人もいると思います。

そこで、551HORAIの豚まんの賞味期限や保存方法、持ち帰るときの注意点などを調べてまとめました。

551蓬莱の豚まんの賞味期限は?冷蔵庫に保存する時のコツは?

551蓬莱の豚まんは、「蒸したもの」と「チルド商品」の場合によって賞味期限が異なります。

お店で蒸してある551蓬莱の豚まんは、できるだけその日のうちの食べるのがベストです。

もし、買ってすぐに冷蔵庫に保存した場合は、買った日を含め2~3日が賞味期限になります。

デパートなどにある551蓬莱のお店では、蒸した豚まんの賞味期限が当日中になっていますが、これは百貨店のルールで、総菜と同じく当日中という表示をしなければならないからです。

でも、同じ豚まんなので、百貨店で買っても2~3日は日持ちすると言われています。

蒸した豚まんを冷蔵庫に保存する場合は、豚まんが乾燥しないようにサランラップでぴっちり包んで蓋つきの保存容器かジップロックへ入れて保存しておきましょう。

冷めた豚まんをおいしく温めるには、やはり蒸すのが一番おいしい温め方です。

蒸す方がいいとはいっても、蒸し器が家にないご家庭も多いと思います。

そういう場合は、電子レンジでも簡単に蒸したように温めることができます。

もちろんそのまま温めると、ふわふわの皮の部分が乾燥してしまい、皮が硬くなってしまいます。

どのように温めたらいいのかというと、お皿に少し水かお湯を入れて、お皿に割り箸を平行に並べて置きます。

お箸の上に豚まんをのせ、その上から水を軽く含ませたキッチンペーパー、サランラップの順に被せていき電子レンジで加熱します。

1つの豚まんを温める場合は、大体600wで50秒程度になります。

あまり長い時間温めると、皮が乾燥してしまうので、調整しながら加熱してください。

一方、チルド商品の豚まんは、製造日を含めて5日間が賞味期限になっています。

思ったより保存期間が短いと感じたかもしれませんが、冷凍商品ではないので、あまり長期に保存はできません。

お土産で551蓬莱の豚まんを買うのであれば、蒸したものよりチルド商品のほうが日持ちするので、チルド商品を選ぶのがいいでしょう。

551蓬莱の豚まんは冷凍保存できるの?賞味期限はどれぐらい?

買ってきた豚まんが食べきれない場合、冷凍保存は可能です。

しかし、やはり出来立てよりは味が少し落ちてしまうので、お店では冷凍用の豚まんは売っていません。

それでも冷凍保存する場合は、ちょっとしたコツでおいしく冷凍保存ができます。

チルドの豚まんを冷凍庫で保存する場合は、箱のまま冷凍庫に保存しないようにしましょう。

豚まんを冷凍庫で保存する時に大切なコツは空気に触れないようにすることと、におい移りを防ぐことです。

まず、買ってきた豚まんを1つずつサランラップでぴっちり包みます。

サランラップで包んだ後、ジップロックへ入れて空気を抜いて封をして冷凍庫で保存します。

蒸した豚まんを冷凍庫で保存する場合も、サランラップでぴっちり包んで、ジップロックへ入れて空気を抜いてから保存しましょう。

そのように冷凍庫で保存しても、おいしくいただけるのは1週間程度なので、早めに食べるのがベストです。

冷凍した豚まんを温める場合は、食べる6~8時間前に冷蔵庫で自然解凍しておき電子レンジで加熱するだけですが、この方法の場合でも乾燥に注意が必要です。

先に書いたようにお皿に水をいれ、割り箸をのせてする方法で加熱してください。

前もって自然解凍していなくても、電子レンジ200wでじっくり8分程度で温めると、ふわふわの皮の状態で解凍することができるので、食べたいときに豚まんを味わうことができます。

551蓬莱の豚まんをお土産として購入したときのニオイ対策は?

551蓬莱の豚まんを買って、その場で食べずに自宅まで持って帰る場合、道中のニオイが気になりますよね。

できたての551蓬莱の豚まんをちぎって食べなければ、それほどニオイはしないようですが、電車などで移動する場合はにおいが気になってしまいます。

そのニオイ対策として、蒸した551の豚まんを買うよりは、チルドの豚まんを買うようにしましょう。

豚まんのニオイは、ちぎったときに出る湯気から香るので、チルドの豚まんからはあまりニオイがしません。

チルド商品でもニオイが心配な場合は、あらかじめジップロックなどのジッパー付きの袋を準備しておいて、そこにいれるか、ビニール袋に入れて口を輪ゴムで止めておくだけでニオイはかなり抑えられます。

もともと、551蓬莱の豚まんを買うつもりであれば、その用意もできると思いますが、お店から漂う551蓬莱の豚まんのニオイにつられて、急遽買うことを決めた場合は、お店で紙袋だけじゃなく、ビニール袋ももらっておき、ビニール袋に入れてから紙袋で持ち帰るようにしましょう。

551蓬莱の豚まんは、お店から漂うニオイにつられてついつい買ってしまうことも多いです。

一番おいしくいただく方法は、やはり出来立てを食べることですが、どうしても保存する場合の方法や温め方を今回紹介したので試してみてください。

また、お土産として551蓬莱の豚まんを買った時のニオイの対策も紹介したので、うまく活用しておいしい551蓬莱の豚まんを味わってみてください。

関連記事↓

モスバーガーは冷蔵庫で保存できるの?冷凍庫は?ポテトが余ったときは?

ケンタッキーフライドチキンは冷凍庫で保存できる?おいしい温め方は?

ディズニーのポップコーンの賞味期限を大調査!!


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年11月25日