柿を冷蔵庫で保存する時は冷蔵?冷凍?長持ちする保管方法は?

柿を冷蔵庫で保存

柿は秋が旬で甘くてジューシーなのが魅力ですが、正しく保存しないと、いつの間にか傷んでしまいます。

シャキシャキした固めの食感が好きな人もいれば、ちょっと熟して柔らかくなった食感が好きな人もいると思いますが、保管方法を工夫するだけで、その好みの固さに調整することができます。

柿の性質を知って、自分の好みの固さになるように保管する方法などを紹介します。

柿はどこに保存すると長持ちするの?冷蔵庫で保存する時のコツは?

柿の食べごろは、好みにもよりますが噛んだ時にシャキシャキとするぐらいの固さの時です。

買ってきたままの状態で常温で保存しておくと、2~3日で実が柔らかくなります。

常温でも、直射日光は避けて、涼しい場所に置くようにしてください。

もし、このような固い食感の柿がお好みであれば、買ってきてから3日以内に食べるほうがベストでしょう。

冷蔵庫で保存する場合は、常温で保存するより下記が柔らかくなるスピードがゆっくりになります。

柿を買ってきて冷蔵庫に保存すれば、1週間程度は固い食感を保つことができます。

食べようと思っている時期や好みの食感に合わせて、食べたい分ずつあらかじめ冷蔵庫から出していくのをおすすめします。

もっと、長期間保存したい場合は、柿のヘタを湿らせて保存してください。

水で湿らせたキッチンペーパーなどでヘタを覆ってください。

このような方法で保存すれば、2~3週間は保存することができます。

ただし、柿を保存している近くにリンゴを置いていると、リンゴから放たれるエチレンガスが柿を早く熟させてしまうので、柿を長期保存したい場合は、近くにリンゴを置かないようにしましょう。

逆に、早く熟させたい場合は、リンゴを柿の近くに置いておくというのも手です。

柿は冷凍保存できるの?どのくらい冷凍庫で保存できるの?

柿は冷凍庫で保存することができます。

たくさん柿をもらってすぐに食べきれないときは冷凍庫で保存しておけば、1か月程度保存することができます。

柿を冷凍庫で保存する時は、固めのものよりは触ったときに少し柔らかさを感じる程度の柿を冷凍庫に保存するのがおすすめです。

固めの柿でも冷凍庫で保存することはできますが、柔らかく熟した柿を冷凍したほうがより甘みを感じることができます。

また、熟した柿の方が半解凍の状態でもおいしくいただくことができます。

冷凍庫にスペースがあるのであれば、柿を切らずにそのまま冷凍保存することができます。

冷凍する前に、柿の表面の汚れをとり、ジップロックなどに入れて空気を抜いて冷凍庫に保存するだけです。

柿のヘタが付いたままでも大丈夫です。

解凍する方法は、冷凍した柿を沸騰したお湯に少しくぐらせ、皮をむいて、好みの大きさに切って食べることができます。

また、食べる1~2時間前に冷蔵庫に出しておいて半解凍すれば、シャーベットのように食べることもできます。

この時、柿のヘタの部分を蓋のように切れば、その切り口からスプーンで実をすくって食べてもおいしいです。

また、冷凍する前に、好みの大きさに切ってから冷凍することもできます。

この時も、しっかり柿の汚れをとってから皮を剥いて、好きな形に切った後ジップロックへ入れるだけです。

この時もジップロックの空気を抜くようにしましょう。

このように切った状態で冷凍保存しておけば、食べたいときに食べたい分だけ取り出して食べることができるので便利です。

ただ、柿は冷凍する過程で変色してしまいます。

柿が変色してしまうのが気になる場合は、少し手間ですが、冷凍する前の柿を熱湯で少し湯通しすることで予防することができるので試してみてください。

冷蔵庫や冷凍庫で保存する以外に保存する方法はあるの?

柿は生で食べることが多いかもしれませんが、少し加工を加えてあげることで保存できる期間が延び、また柿の別の魅力を発見することができます。

シロップ漬け柿のシロップ漬けは、材料が柿と水と砂糖だけなので、作りたいと思った時にすぐに取り組みやすいレシピです。

柿2個に対して、砂糖100g・水100ml準備します。

まず、鍋に砂糖と水を入れて、砂糖を溶かすように火にかけます。

砂糖が十分溶けて沸騰してきたら、火を止めます。

煮沸消毒した容器に好みの大きさに切った柿と、冷ましたシロップを書き全体が浸かるように入れます。

2~3日で柿にシロップが染み込むので、それで完成です。

ヨーグルトにかけたり、焼き菓子に使用するのがおすすめです。

ジャムいろんな果物はジャムにすることができますが、柿でもジャムにすることができます。

材料も少なく、柿1個に対し、砂糖60g、レモン汁小さじ1を準備します。

まず、柿の皮を剥いて種を取り除き、実を小さめに切ります。

その柿と砂糖とレモン汁を鍋に入れて、弱火で加熱します。

時々柿の実をつぶすようにかき混ぜながら、10~20分程度煮込んでとろみがついたら完成です。

あとは煮沸消毒した瓶などに入れて冷蔵庫に保存するだけです。

柿のジャムは1か月程度保存することができます。

柿は食べたい時期や食感に応じて、保管する場所を工夫することで食べごろを調整できることがわかりました。

また、ちょっとひと手間を加えるだけで、冷凍庫保存しなくても長期保存できることなどを紹介しました。

柿をたくさんもらった時などは、食べる時期に応じて保管方法を変えたりして、旬の柿を思う存分楽しみましょう。


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日: