モスバーガーは冷蔵庫で保存できるの?冷凍庫は?ポテトが余ったときは?

モスバーガーは冷蔵庫で保存

時々、無性にハンバーガーが食べたくなり、モスバーガーを利用する人もいると思います。

つい買いすぎて余ってしまった時、翌日に食べることもあるかもしれません。

ただ保存するだけでは、パンズがパサついてしまったりして、モスバーガーの本来のおいしさが損なわれてしまいます。

そこで、おいしくモスバーガーやサイドメニューのポテトを保存する方法を紹介ます。

モスバーガーを冷蔵庫で保存できるの?

買ってきたモスバーガーをおいしくいただくには、やはりすぐに食べきるのが一番でしょう。

保存すれは、パンズは時間の経過とともに乾燥してしまいますし、中に挟んでいる具も傷んでしまいます。

どうしても保存しないといけない場合は、冷蔵庫に保存しましょう。

その時に注意しなければならないことは、パンズが乾燥して硬くなってしまうことです。

乾燥しないためにも、サランラップやアルミホイルなどで包み、できるだけ空気に触れないようにすることが大切になります。

冷蔵庫で保存したモスバーガーを食べるときは、電子レンジで加熱すると、できたてのような温かさで食べることができます。

なかにレタスなどの生野菜が使われていると思うので、電子レンジで加熱するときは、取り除いてから加熱するようにしましょう。

また電子レンジで加熱すると、パンズがべちゃっとなることもあるので、オーブントースターがあれば、かるく焦げ目をつける程度に焼いてもいいかもしれません。

しかし、モスバーガーも中に挟んであるパティは、ひき肉で作られているので、とても傷みやすく食中毒の原因になりかねないので、冷蔵庫で保存する場合は購入した当日には食べきるようにしたいですね。

モスバーガーは冷凍庫で保存できるの?

モスバーガーを当日食べきるのが難しい場合は、冷凍庫で保存することをおすすめします。

正しく保存すれば冷凍保存でもおいしくいただけるので、冷凍保存する時のコツを紹介します。

まずは、パンズとパティ、野菜を別々にします。

それぞれサランラップに包んでジップロックに空気を抜いて保存しましょう。

野菜に関しては、冷凍保存することで食感が変わってしまうことが多いので、モスバーガーを解凍して食べるときに新しく用意するのがおすすめです。

別々に冷凍するのが面倒だと感じるかもしれませんが、こうすることで、風味を落とさず保存することができます。

また、パティは冷凍する前に一度簡単に火を通してから冷凍保存することがポイントになります。

このひと手間を加えることで、パティの細菌の繁殖を防ぐことができ、冷蔵庫で1か月程度保存することも可能になります。

また、モスバーガーの種類によっては、包み紙ごと冷凍保存することも可能です。

モスバーガーは、レタスなどの生野菜がたっぷり使われたハンバーガーが特徴ですが、とびきりハンバーグサンドなどの一部のメニューは、パティとソースのみとか、チーズ使用のみのメニューがあります。

そういう生野菜の使われていないメニューであれば、包み紙ごと冷凍庫に入れるだけです。

メニューによっては包み紙ではなく、パックに入っている場合があるかもしれませんが、そういう時は、サランラップに包んでから保存するようにしましょう。

ただ、あまり厚みのあるハンバーガーだと、解凍する時にムラができてしまうので、厚みが少ないものを冷凍保存するのがおすすめです。

もちろん、バラバラに冷凍したほうが、よりおいしく解凍して食べることができますが、好きなほうで試してみてください。

モスバーガーを解凍する時のコツはあるの?

別々の状態で冷凍してあるモスバーガーを解凍する時も熱別に解凍することがおすすめになります。

まずパンズは、電子レンジで温めます。

この時、普通の温め機能ではなく、解凍機能を使うのがポイントになります。

じっくり時間をかけて温めることで、熱が全体にいきわたり、ムラなく解凍することができます。

また、温めたときにべちゃべちゃになりやすいパンズも、ふっくらと仕上がります。

大体目安の解凍時間は、600wで3分程度が目安になります。

あまり温めすぎると、今度はパンズが硬くなってしまうので、様子を見ながら温めてください。

さらにおいしく仕上げるのであれば、オーブントースターで軽く焦げ目がつく程度に焼くとおいしく仕上がります。

サイドメニューのポテトの保存方法は?

モズバーガーのポテトは、翌日食べるのであれば冷蔵庫で保存ができます。

粗熱が取れたポテトをサランラップに包んで冷蔵庫へ入れるだけです。

そのまま冷蔵庫に入れると乾燥してしまいます。

冷蔵庫で保存したポテトを食べるときは、少し手間がかかるかもしれませんが、トースターで温めましょう。

アルミホイルを敷いたトースターに、ポテトを重ならないように並べて、5分程度で温めるだけです。

トースターによって焼き加減が異なりますので、焦げてしまわないように注意して温めましょう。

トースターで焼く前に、霧吹きで、水をポテトにかけて焼くと、揚げたてのような仕上がりにできますので、試してみてください。

ポテトを翌日に食べる予定がないのであれば、冷凍保存することがおすすめです。

冷凍保存しても、消費期限は1週間程度になりますので、できるだけ早く食べるようにしましょう。

ポテトを冷凍庫に保存する場合は、ポテトをサランラップに包んでから、フリーザーバックなどの密閉できる袋に空気を抜いて保存します。

冷凍したポテトを解凍する場合は、そのままフライパンで炒めたり、油で揚げなおすと、カリッとした食感を取る戻すことができます。

電子レンジやトースターで温めることもできますが、中までなかなか火が通らなかったり、べちゃべちゃになってしまうこともあります。

今回は、モスバーガーやサイドメニューのポテトの保存方法について紹介しました。

モスバーガーは、購入してきた日に食べるのが一番おいしくいただけます。

だた、ちょっとしたコツでおいしく保存し、食べたいときに食べることができるので、もし買いすぎて保存することになったときは、是非参考にしてください。