ゼリーの素の賞味期限はどのくらい?期限切れのものはどうする?

2020年5月19日

ゼリーの素 賞味期限

つるんとした喉越しで、食欲がないときでもするする食べられてしまう冷たくて美味しいゼリー。
夏場のおやつはもちろんですが、風邪をひいて喉が痛むときや熱っぽい時に食べるのもことさら美味しく感じますよね。
完成品のゼリーはスーパーやコンビニにも様々な種類が売られていますが、実はゼリーは「ゼリーの素」を使えば簡単に自宅でも作れます。
材料もお湯だけ準備すればOKというものも多く、お子様と一緒に手作りを楽しむ方も多いお菓子だと思います。

ゼリーの素はほとんどのものが粉末の状態で売られていますが、賞味期限はどのくらいなのでしょうか。
期限は長めではあると想像はできますが、いつか作ろうと思って買っておいたら使う時に賞味期限が切れになっていた…ということもあるかもしれません。

今回はお手軽にゼリーを楽しめるゼリーの素の賞味期限について、また家庭で作った手作りゼリーの賞味期限についてもご紹介して行きます。

ゼリーの素の賞味期限!期限切れになったものはどうする?

ゼリーの素は粉末状になっており、お湯や温かい牛乳によく溶かして使います。
主要な成分は糖分と、ゼリーを固めるゼラチンや寒天です。
素そのものに果物等の味がついているものもあれば、お好みのジュースなどに入れて使うタイプのものも売られています。

粉末であるゼリーの素の賞味期限は開封前で1年くらいのものが多いようです。
セールしているときに購入しておいても安心な保存期間ですね。
水分がない粉末状の食品なので、開封しなければ腐ってしまうような心配もほとんどありません。

しかし、一度開封したものに関しては注意が必要です。
なぜなら、ゼリーの素が空気中の水分を吸収してしまうから。
そうするとこ粉が固まってしまったり、最悪の場合固まったところにカビが発生してしまうことも考えられます。
もし、開封したものの使い切れなかった場合は密封できる袋などに入れて保管し、できるだけ早めに使いましょう。

未開封状態であれば腐敗するものでもないので、もし使おうとしたタイミングで賞味期限が切れていても焦らなくても大丈夫です。
賞味期限後でも半年〜1年くらいは問題なく使えます。
賞味期限切れのものを使うときは、まず状態をよく見てからにすると安心です。
もし袋に穴など破損が見られた場合は、そこから湿気や虫が入ることもあるので使わない方が安心でしょう。
特に、固まっていたり匂いがおかしいといった点がなければ使っても安心です。

ただ時間が経ったことで、味や風味が落ちていることもあるので、その場合はフルーツをプラスしたり、味付けを工夫すると良いですね。

長期間の放置で性質が変化してしまい、ゼリーが固まりにくいということも稀にありますので、できるだけ賞味期限を意識して期限内に使用するようにしましょう。

ゼリーの素で作った家庭の手作りゼリーは何日食べられる?

ゼリーの素は粉状の物体なので、賞味期限についてはそこまでシビアに考えなくても使うことができることはご説明しました。

では、このゼリーの素を使って作った家庭の手作りゼリーに関してはどうでしょうか。

実はゼリーは、

  • 水分がたっぷり
  • ゼラチンは細菌の大好物
  • カビが表面に生えやすい

と、腐ったり傷んだりする条件を兼ね備えており、賞味期限は短め。
市販のものはパッケージ時に殺菌されたり、菌が繁殖しにくくなる添加物を使っている
ため賞味期限が長めですが、ご家庭で作ったゼリーに関しては作ってから24時間以内に食べ切ってしまう方が安心です。
常温に長く置いておくと菌の繁殖が始まる可能性が高いので、しっかりとラップをかけ冷蔵庫に入れ、食べる直前に取り出すようにしてください。

手作りゼリーを放置してしまい下記のような状態が見られた場合は、もうすでに傷んでいたり雑菌の温床になっている可能性が高いので食べるのはやめましょう。

  • 表面に水分がたくさん出ている
  • 固まっていたゼリーがドロドロとした質感に溶けている
  • 内部の水分が抜けてカチカチになっている
  • 表面にポツポツとカビ
  • ゼリー内部に異物があったり沈殿が起きている
  • 味や匂いに大きな変化
  • 変なえぐみや刺激を感じる

ご家庭の手作りゼリーは添加物も少なめで安心して食べられる分、腐りやすいというリスクもあります。
まずは24時間以内に食べるということを意識してから作ることが大切ですが、もしそれ以上に時間をおいてしまったら、上記のようなポイントを確認して誤って腐った状態のゼリーを食べないように気をつけましょう。

まとめ

ゼリーの素は1年以上の賞味期限がありますし、もし期限切れになってしまってもすぐに食べられなくはなりません。
よくご家庭でゼリーを作られる方は、安いときに多めに買ってストックしておいても安心です。
ただ、注意が必要になるのはゼリーが完成してから。
手作りゼリーは腐りやすい条件が揃っているので、たくさん作り置きするようなことはせず、完成したらすぐ食べるようにしましょう。
その方がゼリーのフレッシュな美味しさも楽しめるというメリットもあります。

好きなフルーツや具を入れたり、お好みでアレンジもできるゼリーの素は、お子様でも作れるスイーツ。
お家で作ると市販のものとはまた一味違いますよね。
暑くなってくるとますますゼリーがおいしい季節になりますので、ぜひゼリーの素を使って簡単手作りゼリーに挑戦してみてください。

関連記事↓

グミの賞味期限や保存法をご紹介!


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年5月10日