フライドポテトは冷蔵庫でどれくらい保存できる?

2021年8月15日

フライドポテトは冷蔵庫でどれくらい保存できる

フライドポテトは、おやつにもなるし、ちょっと小腹がすいた時やきちんと食事をとりたい時にも、どんなシーンにも登場しますよね。

大人から子どもまでみんなが大好きな人気のメニューです♪

マクドナルド、モスバーガー、ロッテリアなどのファーストフード店やファミレスでもランキング上位のサイドメニューではないでしょうか?

そんな人気のフライドポテト、食べきれなくて余ってしまった時や、たくさん作って保存したい場合など、どのようにするのがベストなのでしょうか?

フライドポテトについて、いろいろと調べてみました。

フライドポテトは冷蔵庫保存でどれくらい大丈夫?

ファーストフードのフライドポテトを食べ切れずに残してしまうことって、よくありますよね・・・

また後で食べたいから保存しておく、という場合はできるだけ早めに冷蔵庫に入れるようにしましょう。

特に暑い夏の季節には、短時間でもすぐに腐敗が進んでしまいますので注意してください。

常温での保存は、30分~1時間が限界です。

冷蔵保存は、粗熱がとれたフライドポテトをしっかりとラップでくるんでから冷蔵庫に入れます。

そのまま入れると乾燥してカチカチになってしまいます。

必ずラップでくるみましょう。

冷蔵庫保存

冷蔵庫での保存は、消費期限は1日となります。

つまり、その日のうちに食べてしまわなければなりません。

2日以上経過するとカビが生えやすくなるため、絶対に食べないでくださいね。

冷蔵保存したフライドポテトを食べる際には、電子レンジよりもオーブントースターでの加熱をおすすめします。

受け皿にアルミホイルを敷いて、フライドポテトを重ならないように並べます。

そして霧吹きで水を吹きかけて、じゅうぶんに濡らします。

様子を見ながら、4~5分くらい加熱してください。

ちょうど良いくらいに水分が補給されて、揚げたてに近い食感を味わうことができます。

冷凍保存

「その日のうちには食べられないけど、保存しておきたい」という場合は、冷凍保存も可能です。

冷蔵保存と同様にラップでくるみ、更にフリーザーバッグなどの密閉袋に入れてできるだけ空気を抜きます。

冷凍保存した場合の消費期限は、3日~1週間弱と考えてください。

食べる時には、電子レンジやオーブントースターではなかなか中まで火が通らないため、おすすめできません。

なかなか温まらないからと言って長時間加熱すると、表面が焦げてしまう恐れがあります。

油で揚げなおすのが一番ですが、フライパンで炒める方法が手軽にできておすすめです。

一度揚げてあるので、冷凍のまま炒めればOKなので、手軽においしく頂けますよ!

市販の冷凍フライドポテトはどれくらい大丈夫?

ご家庭でフライドポテトを食べるなら、市販の冷凍フライドポテトが手軽ですね!いろいろなメーカーから、さまざまな種類のフライドポテトが販売されています。

ストックしておけば、いざという時に便利ですよね!

安い時にまとめ買いしておくという方も多いのではないでしょうか?

ストックしておいたものの、冷凍室の奥でそのまま忘れられていた・・・なんてこともありますね。

冷凍フライドポテトの賞味期限は、マイナス18℃以下に保つことを前提として、数か月間あるようです。

賞味期限は消費期限とは違い、「おいしく食べられる期限」のことなので、切れているからと言って食べられないという訳ではありません。

ただし、一度解凍したものや半解凍の状態になったものは品質が損なわれてしまっているため、安全性が疑われます。

食べるのは、やめたほうが良いでしょう。

しっかりと温度を守って保存された未開封のものであれば、多少の風味や味の劣化はあっても健康被害が出るようなことはないと思います。

見た目や匂いが少しでもおかしい場合は、食べないようにしましょう。

手作りのフライドポテトはどれくらい大丈夫?

ファーストフードや市販の冷凍フライドポテトもおいしいけれど、たまには手作りも良いですよね。

じゃがいもがたくさん手に入った時など、おうちで揚げたてのフライドポテトを食べるのは格別なおいしさがあります♪

手作りのフライドポテトは、どのように保存すれば良いのか?

どれくらいの期間食べられるのか?気になりますよね。

ファーストフードのフライドポテトと同じように、常温ならできるだけ早く食べるようにします。

風味や食感が保たれるのは、30分~1時間程度です。

冷蔵庫で保存するのであれば、粗熱がとれてからラップでくるんだり、密閉袋や容器に入れて空気に触れないようにします。

食べる時には、油で揚げなおすか、オーブントースターで温めなおします。

冷凍保存する場合は、しっかりと油を切って粗熱がとれた状態で、バットなどに重ならないように広げます。

そのまま冷凍室で凍らせたフライドポテトをフリーザーバッグに入れ、平らにし、できるだけ空気を抜いてから再び冷凍室に入れます。

じゃがいもを冷凍すると、食感が変わってしまうのでは?

と心配されるかもしれませんが、大丈夫です。

一度揚げた状態のフライドポテトは細胞が壊されているので、冷凍保存しても食感が損なわれることなくおいしく食べることができます。

関連記事↓

惣菜パンを冷蔵庫保存ではいけない?おいしい保存方法とは?

ヨーグルトパンケーキの賞味期限が切れたら食べないほうがいい?保存方法は?

パウンドケーキの保存は冷蔵庫ならいつまで大丈夫?保存方法はどうしたらいい?

ホットケーキを冷蔵庫で保存する方法は?冷蔵か冷凍かどっち?

551蓬莱の豚まんの冷凍庫保存のコツは?ニオイ対策は?

賞味期限切れのカップラーメンは食べられる?膨張した場合は?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2021年4月5日