ポトフの保存は冷蔵庫ならいつまで大丈夫?容器は何がいい?

ポトフの保存は冷蔵庫

寒くなると食べたくなるのが煮込み料理ですよね。

野菜もたくさん取れるし、体も心もほっこり温まります。

冷蔵庫に残っている野菜を何でも入れてグツグツ、コトコト煮込むだけなのでとっても簡単で、冷蔵庫のお掃除にもなります。

煮込み料理と聞くと、カレー、シチュー、肉じゃが、トマト煮、クリーム煮などすぐに思い浮かびますね。

その中でも今回はポトフに注目したいと思います。

ポトフとはフランスの家庭料理の一つです。

「火にかけた鍋」という意味を持ちます。

牛肉やソーセージなどのお肉とニンジンや玉ねぎ、ジャガイモをゴロゴロ入れて煮込んだ料理です。

スープにはコンソメを使ったレシピが簡単で人気です。

ソーセージを入れるとお子さんも喜んで食べてくれますね。

お肉を鶏肉や厚切りベーコンに変えたり、野菜は冷蔵庫に残っているものならどんなものでも合うので、思い立った時に気軽に作れるところも魅力です。

また、スープが素朴な味わいなので、トマト缶を加えたり、より簡単にケチャップを入れたり、カレー粉やカレールーを加えるだけでアレンジは自由自在です。

パスタを入れて、スープパスタもいいですね~。

寒い時期に味を変えれば飽きずに何度も楽しめますね!お肉と野菜がゴロゴロ入っているので、他に何品もおかずを用意しなくても食べ応えがあって、栄養面でも安心です。

また、温かいスープは体の芯から温めてくれます。

野菜は意識しないとたくさん食べられないものですが、スープだとたくさん食べられるのも良いところです。

主婦にとっては良いことばかりのポトフです。

そんなポトフは一度に多めに作って保存しておけると更にいいですよね。

作ったポトフはいつまでに食べれば大丈夫なの?冷凍しても大丈夫?

こちらでは、ポトフの保存に関する疑問にお答えしていきます!

ポトフの保存は冷蔵庫ならいつまで?

余ってしまったポトフは冷蔵庫に入れたものは1~2日で食べきるようにします。

残念ながら、意外と日持ちはしません。

ポトフを作るのは寒い冬が多いかもしれませんね。

寒い時期なら常温保存しても大丈夫そうな気もしますが危険です。

外は寒くても室温は暖房で、キッチンは湯気や料理中の熱で温度は高くなっているものです。

冬でもお鍋ごと長時間放置しておくと、食中毒などを引き起こす菌が活動しやすい温度になってしまいます。

あら熱が取れたらすぐに冷蔵庫に入れるようにします。

さらに、食べる前に改めて火を通すと衛生面でも安心です。

ポトフは季節を問わず、常温保存はしないようにしましょう。

ポトフの保存は冷蔵?冷凍?ポトフは冷蔵保存でも1~2日の間に食べきるようにした方が良いです。

余ってしまう場合は、冷凍保存するようにしましょう。

冷凍したポトフは2週間ほどであればおいしく食べられます。

ポトフは大きめに切ったごろごろ野菜がおいしいですよね。

一度冷凍してしまうと、残念なことに食感が悪くなってしまいます。

そのまま冷凍するよりもミキサーにかけてポタージュ状にしておくのもおすすめです。

そうすると、食感を気にすることなく解凍後もおいしく食べられます。

解凍は自然解凍がおすすめです。

食べる日の前日くらいに冷蔵庫に入れて解凍します。

さらに温め直すとおいしく食べられます。

一度解凍したポトフを再冷凍するのはおすすめしません。

どんどん味が落ちてしまうので、解凍したら必ず食べきるようにしましょう。

ポトフの保存容器は何がいい?

ポトフは粗熱が取れたら器にラップをかけるか、蓋のできる密閉性のある容器に入れます。

タッパーなどの深さのある容器がいいでしょう。

作った鍋のまま保存して、食べる前に加熱を繰り返しているとブロッコリーやジャガイモはボロボロと煮崩れしてしまいます。

また、粗熱を取るときにもどんどん傷んでしまいます。

食べる分だけ温められるように、一回分ずつ小分けにしておくと良いですね。

冷凍する前にポタージュ状にしている場合は、タッパーの代用としてジッパー付きの袋に入れてもいいかもしれません。

万が一、スープが冷蔵庫内にこぼれてしまわないように、ジッパー付き袋は縦に立てて入れておくと安心です。

まとめ

ポトフは翌日に食べきれなければ、早めに冷凍保存する!

冷蔵庫に入れたポトフは翌日中には食べきりましょう。

もし、食べきれない場合には冷凍庫に入れます。

そうすれば、2週間ほどはおいしく食べることができます。

冷凍前にミキサーにかけてポタージュ状にしておくと食感の変化も感じずに、おいしく食べられます。

ポトフはスープがあるので、深さのある密閉容器に入れましょう。

ジッパー付きの袋に入れる場合は、立てて冷凍しておくとこぼれる心配も少なくなりますよ。

ポトフは意外と保存がきかない料理です。

カレーやシチューなどにリメイクしてできるだけ早めに食べきるのが良いでしょう。

それでも余ってしまったときには冷凍保存することができます。

しかし、具材の食感が損なわれることと長期間の保存ができないので、やはり早めに食べきることをおすすめします。

ポトフを保存する際にはぜひ参考にしてみてくださいね!