ビーフストロガノフは冷蔵庫でどれくらい保存できる?

2021年4月21日

ビーフストロガノフ

最近では、家庭で作られることも多くなったロシア発祥の洋食メニューと言えば、『ビーフストロガノフ』ですよね。

意外と簡単に作れるのに、おもてなし感やごちそう感のあるところが魅力です。

ごはんにもパンにも、パスタにも合うビーフストロガノフは、たくさん作っていろいろな食べ方ができます。

シチューやカレーと同じようにいちどに大量に作れる煮込み料理なので、上手に保存すれば様々なアレンジメニューも楽しむことができますよ。

どのように保存すれば良いのか、またどれくらいの期間持つのか、アレンジメニューはどんなものがあるのか、参考にしてみてくださいね♪

ビーフストロガノフの最適な保存方法は冷蔵庫?常温保存は可能?

ビーフストロガノフは、とても傷みやすい料理です。

生クリームやサワークリームを使ったレシピが多く、保存には気を付けたいところです。

そしてカレーやシチューと同じように、とろみのある煮込み料理なので、ウェルシュ菌の増殖が心配されます。

常温保存は、短時間であっても食中毒の危険性があります。

たとえ一晩でも、お鍋のまま常温に置いておくことは絶対にやめましょう。

ウェルシュ菌の増殖を防ぐためにも、頻繁にかき混ぜながら火にかけておくことをおすすめします。

とは言え、ウェルシュ菌は加熱しても死滅することはありません。

酸素を嫌うので、空気を含ませるようにしてかき混ぜることで増殖を防ぎます。

ウェルシュ菌は、鍋底のような酸素濃度の低い温かいところで増殖しやすいという特徴を持っています。

ですから保存したい場合には、かき混ぜたり扇いだりして空気に触れさせながら、素早く冷やすことで増殖を防ぐことができます。

残ったビーフストロガノフを保存する際には、早めに粗熱を取り、小分けにして冷蔵庫に入れる必要があります。

冷蔵でも冷凍でも保存できますが、冷蔵保存の場合の賞味期限は、作った翌日まで(1日)と思っておいた方が良いでしょう。

翌日までに食べ切ってしまわないのであれば、冷凍保存の方が良いと思います。

ビーフストロガノフの冷蔵保存と冷凍保存の正しい方法

とは多めに作ってしまったビーフストロガノフを保存したい場合は、冷蔵か冷凍のどちらかにします。

常温での保存は絶対にやめてください。

翌日までに食べてしまうのであれば、冷蔵保存でも良いでしょう。

ビーフストロガノフは、煮込み料理の中でも特に腐りやすいので冷蔵庫に入れていても翌日までに食べ切ってしまうようにしてください。

それ以上の期間、保存しておきたいのなら、冷凍室での保存をおすすめします。

正しい方法で冷凍保存しておけば、一ヶ月程度は持たせることができますよ。

それ以上の期間になると腐るわけではありませんが、食感が変わってしまったり、匂い移りしてしまったりと、せっかくのビーフストロガノフのおいしさが損なわれてしまう可能性があります。

冷凍だからといって何ヶ月も置いておくことは避け、一ヶ月以内を目途に食べてしまうようにしてくださいね(o^―^o)次に、冷蔵や冷凍で保存する際のコツと注意点についてです。

ウェルシュ菌が増殖してしまわないよう、できるだけ早く冷ますことが大切です。

そして、密閉容器やフリーザーバッグなどのジッパー付き保存袋に小分けにして保存しましょう。

空気に触れないように、満タンの状態にするか、ピッタリとラップするのが良いです。

フリーザーバッグの場合は、なるべく平らに薄く延ばして保存します。

その方が早く凍らせることもできるし、素早く解凍することもできます。

解凍時にも、ウェルシュ菌の増殖の心配がありますので、常温での自然解凍は避けてください。

冷蔵庫内の低温状態でゆっくりと解凍するか、急ぐときは流水で解凍し、お鍋にうつして火にかけ、よくかき混ぜながら温めるようにしましょう。

ビーフストロガノフのアレンジメニューを楽しみたい!

ビーフストロガノフは、いろいろなアレンジメニューが楽しめる料理です。

もちろん、そのままライスにかけて頂くのもおいしいですが、リメイクして違う料理として楽しむのも良いですよね♪

マッシュポテトを混ぜてコロッケにするのも良いし、チーズやパン粉をかけてドリア風、パスタにかけてもおいしいですよ!

ラザニア風にしてみたり、オムライスにかければちょっと高級感のある一品になりますね。

レシピサイトを検索すれば、この他にもたくさんのアレンジメニューが出てくると思います。

ビーフストロガノフは、一度にたくさん作っても、正しい保存方法で保存しておけば、いろいろな洋食メニューを長く楽しむことができるのが魅力です。

シチューやカレーもおいしいですが、たまにはちょっとおしゃれでごちそう感や高級感のあるビーフストロガノフを作ってみるのもおすすめですよ。

関連記事↓

ラザニアは冷蔵庫に保存で期間はどれぐらい?冷凍のコツやおいしい解凍方法はあるの?

ラタトゥイユは冷蔵庫保存でどれぐらい?コツや簡単なリメイク方法は?

コンフィの保存は冷蔵庫でどれくらいの期間もつ?冷凍でもできる?

ポトフの保存は冷蔵庫ならいつまで大丈夫?容器は何がいい?

ポークビーンズの保存は冷蔵庫ならいつまで大丈夫?保存方法や容器は何がいい?

ビシソワーズは冷蔵庫保存でどのくらいもつ?冷凍ならどうなる?


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2021年3月1日