ココナッツオイルの賞味期限が切れたとき美容や料理に活用する方法!

2021年5月2日

ココナッツオイルの賞味期限切れ

最近美容や健康関連でよく「ココナッツオイル」の名前を聞くようになりました。

日本でも女優さんやモデルさんに愛用者が多く、SNSやテレビ、情報誌でもコンスタントに紹介されています。

お料理にちょい足ししたり、ヘアオイルやボディオイルとして使ったりと、幅広く万能に使え、手軽に普段の生活に取り入れられるのも人気の理由。

最近はスーパーマーケットや輸入雑貨店などでも購入できるお店が増えており、お買い物のついでに買うこともできるのでより身近な存在になってきています。

そんなココナッツオイルですが、口にするものでもあるので賞味期限があるのか気になりますよね。

いくら健康にいいとは言え、腐ったり品質劣化したものを食べていては効果も半減ですから、前もってチェックしておきたいものです。

この記事では、ココナッツオイルの様々な効果から使い方、そして安心して食べることができる賞味期限や賞味期限切れの時の活用法についてまとめてご紹介します。

これからココナッツオイルを生活に取り入れようと考えている方、買ってみたものの手元で持て余してしまっている方はぜひ参考にしてみてください。

ココナッツオイルの効果と美容に健康に万能なオススメの使い方!

ココナッツオイルはその名前の通り、ココヤシの胚乳から抽出されたオイルで常温では固形のものをよく見かけます。

飽和脂肪酸が豊富に含まれており、その中でも「ラウリン酸」は母乳にも入っている成分で体の免疫力を高めたり代謝を助ける効果を持っています。

毎日の食事で摂取を続けることで、風邪を引きにくくなったり運動の効果アップやダイエット効果も期待できるスーパーフード。

手に取るとさらっとした質感のオイルですが、保湿力が抜群に高く、乾燥が気になる顔や体そして髪につけることでしっとりすべすべの肌や髪を保てます。

天然成分のオイルですから、敏感肌やお子様にも安心して使えるのも嬉しいポイントです。

代謝アップの効果により、肌のターンオーバーも助けるので毎日のスキンケアに取り入れることで日々肌が生まれ変わっていくのを感じられます。

そんな万能なココナッツオイルですが、どのように食事に取り入れるのが使いやすいのでしょうか?

基本的にはサラダ油やオリーブオイルのような植物性オイルと同じように炒め油にしたりサラダのドレッシングに加えたりと何にでも使うことができます。

ただココナッツ由来のオイル故、ココナッツの香りがふわっとしますので、ちょっと普段の料理には使いづらい方もいるかもしれません。

そんな場合にオススメしたいのが、コーヒーに加える方法。

温かいブラックコーヒーやラテコーヒーにスプーン一杯のココナッツオイルを加えることで芳香なフレーバーコーヒーに早変わり。

美味しくて飲みやすいだけでなく、ココナッツオイルとコーヒーの脂肪燃焼作用の相乗効果でダイエットにぴったりのドリンクになります。

あとはココナッツの甘い香りを生かしてヨーグルトやフルーツに加えるのもオススメ。

マンゴーやバナナといった南国系のフルーツと特に相性抜群です。

普段のデザートがワンランクアップする使い方ですね。

ココナッツオイルの賞味期限は?賞味期限が切れたときの活用法!

ココナッツオイルのおいしい使い方についてご紹介しましたが、口にするものと言うことで、もちろん賞味期限が存在します。

ココナッツオイルの賞味期限は、平均すると未開封の状態で製造日からおよそ2年間程度。

お買い得なときにまとめ買いをしても、これだけの賞味期限があれば安心してストックしておけそうです。

ただ、こちらは正しい保管方法のもとにおかれていた場合なので注意してください。

直射日光や高温多湿の場所を避けて保管することが大切です。

日光が当たり続けたり、高温状態に晒され続けたココナッツオイルはたとえ未開封であっても劣化していきます。

劣化したココナッツオイルは風味が落ちるだけでなく、腹痛や嘔吐を引き起こすこともありますので、食べるのはやめたほうがいいでしょう。

ココナッツオイルは劣化しにくいオイルではありますが、開封後はできるだけ早く使い切ることが推奨されています。

開封済みのオイルに関しては2ヶ月を目安に食べきるようにしましょう。

また、賞味期限を切らしてしまっても直ちに食べられないわけではありませんが、まず匂いや変な凝固がないか、品質をチェックしてから使うようにしてください。

正しく保管していたけれど賞味期限が切れてしまった、開封後2ヶ月以上経過してしまったココナッツオイルは食べるよりもスキンケアやヘアケアに使うことがおすすめです。

食べる用途でなければ、賞味期限を過ぎても半年くらいであれば特に問題なく使うことができます。

もし食べるのに少し不安があるオイルであればぜひそういった使い方で無駄なく使い切ってください。

まとめ健康と美容に効果が高いと話題のココナッツオイルについてご紹介しました。

食べるだけでなく肌や髪のケアにも使える万能オイルですので、賞味期限をチェックしつつ無駄なく使い切りたいですね。

まとめ

最後にポイントをまとめます。

  • ココナッツオイルは飽和脂肪酸が豊富で、免疫や代謝アップに効果あり
  • 保湿力、殺菌力が強くスキンケアやヘアケアにもぴったり
  • 日常的にはコーヒーに入れたり、フルーツやヨーグルトに加えるのがおすすめ
  • 賞味期限は未開封で製造日からおよそ2年間程度
  • 直射日光と高温多湿を避けた場所で保存する
  • 賞味期限が切れたココナッツオイルは、無理に食べずに肌や髪に使おう!

海外セレブが使っていることから人気に火がついたココナッツオイル。

ダイエット効果が特に注目されている食品なので、最近ちょっと食べ過ぎや体重増加が気になる方は、まずは手軽なココナッツオイルコーヒーから生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事↓

賞味期限切れのオリーブオイルはいつまでなら使っても大丈夫?捨て方は?

未開封の油の賞味期限は?環境に優しい油の捨て方とは


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2020年10月21日