賞味期限切れの無塩バターは食べられる?

2021年1月17日

賞味期限切れの無塩バター

無塩バターとは?有塩バターとの違いや代用について

様々な料理にかかせない「バター」。

どの家庭にも常備されているのではないでしょうか。

バターには「有塩バター」と「無塩バター」があります。

では有塩バターと無塩バターの具体的な違いをご存じですか。

はじめに有塩バターと無塩バターについてお話ししていきますね(^^)

まず有塩バターとはその名の通り、食塩の入っているバターのこと。

100gあたり約1.5%の食塩が入っています。

食塩が多いため、無塩バターより賞味期限が長いとされています。

そして無塩バターとは、食塩の入っていないバターのこと。

ただし牛乳に微量の塩分が含まれているため、塩分0%ではないようです。

一般的に料理に使用されているのは有塩バター。

パンやクッキーなどを作る際に使用されているのは無塩バターです。

ですが実際お菓子作りをしよう!と思ったとき、間違えて有塩バターを買ってしまった!家に有塩バターしかないけど代用しても大丈夫なの?

このような経験がある人もいるのではないでしょうか。

ではお菓子作りの際に有塩バターを代用することはできるのか。

結論からいうとオススメしません。

なぜならお菓子作りの際に使われる無塩バターは、食塩が入っていないため、食材の本来の味をしっかり味わうことが出来ます。

そこで有塩バターを使用してしまうと、食塩の味が目立ってしまいます。

甘いお菓子を作りたいのに理想の味とは大きく異なってしまうのです。

実はわたし自身、クッキーを作ろうと思ったときに、家に有塩バターしかなくそんなに変わらないだろうと思い、有塩バターを使ってしまった経験があります。

出来上がったクッキーを食べてみてびっくり・・・それはしょっぱい味しかしませんでした。

泣く泣く作ったクッキーは全部捨てるしかありませんでした(;;)家に有塩バターがある場合、新たに無塩バターを買うのはためらってしまいますよね。

ですが、お菓子作りには有塩バターと無塩バターは別物といっても過言ではないほど異なるので、代用しないことをオススメします。

では次に無塩バターの保存と賞味期限についてお話ししていきます(^^)

無塩バターの保存方法と賞味期限は?期限が切れた無塩バターは食べてもいい?

バターの正しい保存方法はご存じですか?バターに適した保存温度は5℃前後とされています。

5℃前後なら冷蔵庫内が最も適した場所となります。

しかし、冷蔵庫内での保存には以下のデメリットがあります。

そのデメリットとは、バターは匂いを吸収しやすいため、「他の食品の匂いが移ってしまう」というものです。

これではバターの風味を存分に楽しむことができませんよね。

そこでオススメするのは冷凍保存です。

大体1回分にカットしてラップに包んで保存しておけば使いたい時にバターを切る手間なくお手軽に使うことが出来ます。

わたしもこの方法は知りませんでした。

すぐに実践してみたいと思います。

では次に無塩バターの賞味期限についてお話しします。

お菓子作りのために無塩バターを買ったが、その後使うことがなく冷蔵庫で眠ってしまっている・・・気付いたら賞味期限が切れている無塩バターを見つけた・・・という経験はありませんか。

まず無塩バターの賞味期限はどれぐらいかについてです。

スーパーなどで市販されている無塩バターの賞味期限は未開封の場合約4か月とされています。

ただしこれは未開封の場合であり、多くの食品メーカーでは開封後は2週間以内で使用するように推奨されています。

でもバターって2週間以内に使い切れないこと多いですよね(;;)

では賞味期限が切れたバターは食べてもいいのでしょうか。

まず賞味期限とは「この日までは美味しく食べることができる」という期限のことです。

すなわち賞味期限を過ぎたら味や品質はだんだんと劣化していきますが、絶対に食べてはいけないということではありません。

ですがバターは乳製品なので、期限が切れていると心配になりますよね。

また、開封後か未開封かによっても異なります。

様々なネット上の意見を調べてみたところ、以下の結論に至りました。

未開封:賞味期限切れから2ヶ月後まで開封後:賞味期限切れから2週間後までこの期間内であれば大丈夫だろうということです。

しかし食べる前に必ず、見た目、味、匂いを確認し、自己判断する必要があります。

  • 表面が白っぽい
  • 汁っぽい状態になっている
  • 酸っぱい臭いがする

このような状態の場合はバターが劣化している可能性があります。

できるだけ控えたほうが良いでしょう。

まとめ

有塩バターと無塩バターの違い

食塩を含むか含まないか無塩バターを有塩バターに代用できる?

しないことをおススメします。

バターの保存方法とは?

5℃前後が最適。

冷凍保存も可能。

無塩バターの賞味期限は?期限切れ後どれぐらい食べられる?

賞味期限は約4か月。

期限切れ後未開封の場合:賞味期限切れから2ヶ月後まで。

開封後の場合:賞味期限切れた後、2週間以内までが目安。

いかがでしたか?

バターを使って料理やお菓子作りをする際は是非参考にしてほしいと思います(^^)

関連記事↓

賞味期限切れのバターは食べられる?余ったバターの消費レシピもご紹介!

チーズの賞味期限って?アオカビチーズは?カマンベールは?

クリームチーズは賞味期限切れでも食べられる?