賞味期限切れのアクエリアスは飲んでも大丈夫?

2021年2月6日

賞味期限切れのアクエリアス

コカ・コーラから発売されているスポーツドリンク、アクエリアス。

爽やかな甘さが特徴のドリンクで、スポーツの後や暑い夏の日の水分補給にぴったりの飲み物ですよね。

熱中症予防にも効果があるので、特に真夏は携行するペットボトル飲料として多めに買ってストックしている方も多いのではないでしょうか。

そんな何かと目にしたり口にすることが多いアクエリアスですが、賞味期限はどのくらいあるのかご存知ですか?

さあいざ飲もう!という時に見てみたら賞味期限が切れていた…ということはどんな飲食物でも起こりうるので珍しいことではありません。

災害時の効率的な水分補給法としてもスポーツドリンクは注目されており、ストックする機会が多いものとしては賞味期限やどのくらいの期間安全に飲めるのか気にかかりますよね。

本記事ではアクエリアスの賞味期限について、また正しい保管法や賞味期限が切れていた場合の対処までまとめてみました。

カラカラの喉を潤そうとしたら賞味期限切れだった…なんて悲しいことが起きないよう、是非参考にしてみてください。

アクエリアスの賞味期限は何ヶ月?正しい保存法は?

アクエリアスの賞味期限の記載場所は容器によって異なります。

ペットボトルであれば蓋の部分、缶はそこの部分に記載されています。

6桁の数字になっており、例えば2020年7月15日が賞味期限であれば「200715」といった表記になります。

パッとみてわかるので飲む前にすぐ確認できますね。

そして、重要な賞味期限ですが、ペットボトルであれば製造日からおよそ8ヶ月、缶はおよそ1年ほどが賞味期限に設定されています。

どちらも半年以上は余裕でもたせられますので、まとめ買いしても安心してストックできそうですね。

ただ、こちらの期限は未開封時のものなので、開けて一口飲んでしまったり、少しでも封を開けてしまった場合はできるだけすぐに飲み切るようにしましょう。

特に夏は高温多湿で細菌が繁殖しやすいため、より気をつける必要があります。

また、未開封の状態でも、保管の環境によっては賞味期限前であっても品質劣化により飲まない方が良いことがあります。

色が変色したり、匂いが変化していた場合は中で何かしらの腐敗や菌の発生が起きている可能性があるので飲むのをやめましょう。

せっかくの長い賞味期限ですから、正しい保管を行ってできるだけ長く美味しさを保って飲みたいですよね。

アクエリアスの正しい保存法は、ペットボトルでも缶でもまずは高温多湿を避けて直射日光の当たらない場所に置くことです。

直射日光や高温は中身の温度を上げたり、容器の劣化を起こします。

湿度が高い場所は特に缶にとって不適であり、缶の腐食や錆、そこから缶に穴が開いたり中身に錆が混ざったりしてしまいます。

穴が開いた場合は開封したことと同じ状態になりますので、いつ開いたかわからない状況であれば中身の状態を確認することなく捨ててしまった方がいいですね。

以上を踏まえると、パントリーや倉庫といった場所に箱に入れて保管したり、水回りを避けたキッチン収納の中に入れて置くと正しく保存できると言えます。

たくさん購入する際は、保管場所に空きがあるか確認してからの方が安心です。

賞味期限切れのアクエリアス!飲んでしまっても大丈夫?

正しく保管したけれど、賞味期限が切れてしまった…という時。

賞味期限切れのアクエリアスは飲めるのでしょうか?未開封の状態であれば、賞味期限が過ぎたからといってすぐに飲めなくなるわけではありません。

正しく保管されて入れば、品質は安定した状況で置かれていますので、1ヶ月〜2ヶ月程度の超過であればほぼ問題ないと言っていいでしょう。

念のため飲む前に一度コップなどにあけて、色や匂いに異常がないか確認してから飲むようにしてくださいね。

それ以上の場合ですが、ペットボトルであれば半年程度、缶はなんと1年ほどは飲むことができるようです。

ただ、賞味期限が過ぎた頃から徐々に品質は低下していき、味も落ちていきます。

長く時間がたつほどに美味しくは飲めませんので、やはり理想としては賞味期限まで、過ぎてしまっても2〜3ヶ月以内には飲むようにした方が良さそうです。

乾いた喉にゴクゴクと流し込めるように作られているアクエリアスの味ですので、爽やかな風味が味わえるうちに飲んでしまえるよう、できるだけ気をつけておくことがおすすめです。

まとめ

アクエリアスの容器別の賞味期限、そして正しい保存方法についてご紹介しました。

最後にポイントをまとめます。

  • 賞味期限は製造日からペットボトルで約8ヶ月、缶は少し長く約1年
  • 賞味期限はペットボトルは蓋の部分、缶はそこの部分に6桁の数字で記載
  • 保存は高温多湿と直射日光を避けた場所で常温で
  • 容器に破損や腐食が見られたら賞味期限内でも飲むのをやめる
  • 賞味期限が切れても、ペットボトルはおよそ半年、缶は1年くらいは飲むことができるが、品質は劣化する
  • 味も考慮すると賞味期限から2〜3ヶ月のうちに飲み切るのが良い

スポーツドリンクというと夏の水分補給飲料のイメージではありますが、冬季の乾燥による水分不足も問題視されており、近年は年間を通じて手放せない飲み物になってきました。

美味しく手軽に水分が取れるアクエリアスは、困ったときのドリンクとしても手元にあると安心ですよね。

賞味期限と保存法に注意して、安全に楽しめるように気をつけましょう。

関連記事↓

ヴァームは賞味期限切れでも大丈夫?粉末の場合は?

賞味期限切れのエナジードリンクはいつまで飲んで大丈夫!?

賞味期限切れのジュース(ペットボトル)はいつまで飲んでも大丈夫?

賞味期限切れのインスタントコーヒーは使えるの?賞味期限が切れても大丈夫?