バナナは冷蔵庫保存でどれくらい日持ちする?

2021年9月18日

バナナ冷蔵庫保存日持ち

バナナは、とても手軽に食べることのできるるフルーツの代表とも言えます。

年間を通して価格も安定していて、手に入れやすいのも魅力です。

朝食やおやつ、デザートとしても人気がありますよね。

簡単に手で皮を剥くだけで小さな子どもでもすぐに食べることができますし、柔らかいのでお年寄りにも食べやすいです。

その上、栄養価も高いので、食事を摂れない時や、食欲のない時にも食べやすいのでおすすめです。

そんなフルーツの万能選手、バナナを長持ちさせる保存方法についてご紹介していきますね

バナナには賞味期限がない?どれくらいの期間食べられる?

バナナには、いつまで食べられるかの基準となる「賞味期限」や「消費期限」の表示がありません。

賞味期限の表示は、野菜やフルーツなどの生鮮食品には義務付けられていません。

食品衛生法やJAS法上では、賞味期限や消費期限は「劣化の早い食品や加工食品には付ける」と定められているのです。

バナナやフルーツ・野菜全般を含む賞味期限や消費期限の表示が省略可とされている食品は、消費者であるわたしたちが自分自身で判断するしかありません。

では、バナナがどれくらいの期間持つか、どのように判断すれば良いのでしょうか・・・?バナナの消費期限は、季節によって違ってきます。

常温では、春から夏にかけての温かい時期には2~4日程度、秋から冬にかけての涼しい時期には7~10日程度と、かなりの差があります。

追熟してくるとグリーンに近い色から濃いイエローへと変化し、「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点が現れます。

このシュガースポットが出始めたくらいがいちばん食べごろの時期です(o^―^o)この時期を超えますと痛んできて、すぐに腐ってしまいますので注意してください。

シュガースポットが出てき始めたら、それを基準に判断して早めに食べてしまうのが良いでしょう。

バナナの冷蔵庫での保存方法は?

バナナは南国で育つフルーツですし、追熟して甘みが増しますので、基本的に常温保存が良いとされています。

一般的にはシュガースポットが出てきた頃が食べごろとされていますが、固めのバナナが好きだったり、好みは人それぞれですよね。

バナナの保存に最適とされる温度は、15℃~20℃とされています。

涼しい時期であれば、常温で保存するのがベストです。

袋に入れてあるものは出してから、バナナスタンドやS字フックや紐を使って吊るした方が長持ちします。

なければ、山型のカーブ部分を上にした状態で置くのが良いです。

床に触れている面から痛み始めますので、なるべく触れる面を少なくした方が傷みにくいのです。

また、房から1本ずつに分けてから保存するのも長持ちさせる方法の1つです。

柄の部分から出ている「エチレンガス」という成分が追熟を促していますので、バラすことによって追熟を抑えることができます。

柄の部分にラップを巻き付けておくのも効果的ですよ!

気温が20℃を超える暖かい季節には、冷蔵庫の野菜室での保存が良いでしょう。

「色が黒く変わってしまうので冷蔵庫には入れない方が良い」と聞いたことがある方も多いと思います。

確かに、バナナは長時間温度の低い場所に置くと、低温障害を起こし酸化して黒くなってしまいます。

しかし、皮が変色してしまっただけで中身には何の問題もありません。

おいしく頂くことができますよ♪

皮も黄色いままで保存したい場合には、ラップで1本ずつを包み、更にビニール袋に入れ、野菜室に入れます。

冷蔵庫での保存は、2週間程度可能とされています。

自分の目で状態を確認しながら判断してくださいね♪

バナナを冷凍保存で長持ちさせる!アレンジも楽しめる♪

もっと長く保存したい場合や、デザート作りなどのアレンジを楽しみたいのであれば、冷凍保存もおすすめです。

凍らせてバナナアイスのように食べるのも、おいしいですよね。

バナナを冷凍保存する際には、皮を剥いてからの方が良いと思います。

皮ごと冷凍することも可能ですが、凍ったバナナの皮を剥くのは大変です。

解凍すると、バナナは元のようには戻りません。

ベチャベチャになってしまいます。

無農薬のバナナを皮ごと使いたい、というような場合を除いては、皮を剥いてから冷凍するのが良いでしょう。

皮を剥いたバナナは、まるごとでもカットしたものでも、潰してペースト状にしたものでも、冷凍保存することができます。

使い道があらかじめ決まっているのであれば、それに合わせた形状で冷凍しておくと便利です♪

1本ずつ、または使う分だけ小分けにしたものをラップで包んでから、フリーザーバッグに入れて冷凍室に入れます。

輪切りやまるごとのバナナを冷凍する時は、レモン汁をかけておくと変色するのを防げます。

小さめにカットしたり潰したりした場合は、すぐにラップに包めば変色しにくいのでレモン汁はなくても大丈夫です。

冷凍したバナナは、1ヶ月程度の保存が可能です。

スムージーやバナナジュース、ケーキなどのお菓子作りに使うのにも便利ですよね。

ペースト状にしたバナナはカレーなどの煮込み料理に入れるのもおすすめです。


// 更新日時をGoogleに優先して伝える 公開日:2021年4月14日